スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは面白い!!

やはり一覧注文は重要ですね。
この前一気に入れ替えで大量注文したのですがけっこう歯抜けや連載中作品を切らしていて大手はやはり月一でやらなければと基本を思い出しました。ただ返品率高くなるんですよね…

棚への入れ替えも大変だったのですが焼けていたのが綺麗になったことですぐまとめ買いがありました。

本日はワカコ酒が再入荷したのと富士山さんは思春期が発売したのでそちらを紹介しようと思ったのですがおそらくこの2点は展開しているお店は少なくはなさそうなので後回しにして、

今日の午後便で届いた目玉焼きの黄身 いつつぶす?を紹介します。

当店は午後便がある店なので本日1冊だけ入荷しました。とりあえず売場にだしたら即売れてました。
追加注文済みです。

著者はおおひなたごうなので絵は一般受けしないかもしれません、が、すごく面白いです。

狙っているのかは分からないのですがあーわかるわかる・やるやるというようなあるある漫画です。

このタイトル通りとある夫婦が目玉焼きの黄みをいつつぶすかでもめます。
ここから物語が始まるわけですが

夫はまずつぶして周りのおかずと一緒に食べる・妻は黄身は一切つぶさず最後に一気にぱくっと行く。
理由はお皿が汚れるのが嫌だから。
黄みの味を足すことで周りのおかずが一層おいしくなるとそれが一番だと譲らない夫はそんな妻が理解できず争い気がついたら妻は目の前からいなくなっていました。

居なくなった後もそんな食べ方が理解出来ずにいるが周りの言葉により妻の食べ方を試すと、黄みをつぶさず食べることの難しさ、食べ終わった後のお皿の汚さ、それにより妻の行っていたことを理解し、妻を追いかけるっ!!
と思ったけど朝早いので辞めたという内容を

その後カレーやとんかつでも同じような感じで繰り返します。

ようするに自分の食べ方が一番でそれ以外は邪道!!
それしか考えられないので他人の食べ方が全く理解できずなぜそんな食べ方をするのか…苦しむだめ男の話です。

それぞれの食べ方がほんとにあー自分もそれやるわー、そういう風に食べる奴いるわーとうなずいてしまいます。

おそらくこの漫画は人によって人それぞれにおいしいと感じる食べ方があり、おいしければこだわらなくても良いじゃないかというのを伝えたいんだと私は思いました。
スポンサーサイト

フラワー中々やるじゃんと思ったら

荷物が多くて忙しいので簡潔に。

本日は何点か面白いのが出てたのですがその中で

椎葉ナナのキミに恋していーですか

が面白かったです。

設定的には真面目なんだけど見た目の所為で不良と間違われる男子がふいに優しくされた女子に恋するという特に変わった設定ではなく、準ヒロインの女子がギャル系に見えて、実は繊細だったりとこれも特になんですが。

この準ヒロインの子が可愛い。

なりゆきで主人公とヒロインをくっつけるために協力するのですが、こいつ後で主人公好きになってツンデレ化するという展開になりそうです。ただ最後に出てきた俺様キャラっぽいやつをどう扱うかが私の嫌いな部類のコミックになるかが別れます。

私は椎葉ナナということでこれが小学館フラワーコミックだと思っていて
小学館も主人公が俺様じゃなくて恋愛に不器用で純粋な主人公も出せるんじゃんと思ったんですが

マーガレットでしたっ!!。

他社で同じ系統の作品出しても仕方がないのですが、小学館はもっと主人公が男女問わず応援したくなるような恋愛に不器用な作品を出してほしい。
どうしてもただ恋愛に憧れているだけで現実だと別に他のやつでもいいんじゃないの?とか絶対こいつら卒業したら別れるよねって感じの展開に見えてしまいます。
私の心が腐っているから?

川越にオープンしたワンダーグーのコミック売場がすごいらしい。
次の休みに行ってきます。

ところで場所が違うとはいえ他店のコミック担当者が伺って
ここ面白いなぁ担当者と話したいなぁ
と思ったら名刺出して自分はこういうお店のコミック担当やっているんですけど
展開がすばらしいのでお時間あったら少し話させてもらっていいですか?
とか聞いてもいいものなのだろうか…

本当にすごいと思ったら写真撮影交渉はするんですけどね。

デジカメどこに行ったかな。

他店行って写真とるとか何年ぶりになるか…
今の所最後は数年前のまんだらけ秋葉原店です。

進撃の巨人思ったより早く再入荷します

この前次の入荷が2週間くらい先と言ったのですが
22日に再入荷します!!
しかも…ようやくある程度まとまった数ですっ!!

うちでそうなると他書店様でも良い具合の入荷だと思いますので
読者様に本当にようやく購入が楽になると思います。

今回は講談社もかなりの頻度で刷っていますのであまりにもヒットしすぎでの
結果なので仕方が無かったと思います。

むしろ営業に問い合わせした時の講談社の申し訳なさっぷりが逆に問い合わせて申し訳なかったです。

ただ…やはり取次全量配本はやめて。

本日発売のコミックスで
ゼノンコミックスの
ワカコ酒
がオススメなのですが、
予想通り入荷が無いので即注文かけました。

入荷したら展開したいと思います。

最近のゼノン・リュウは私好みの漫画出すのですごい良いです。
編集部がんばっていると思います。

漫画好きが反応するような作品に力が入っている所大好きです。
入ってこないから書店員的にはあれだけど個人的にはやはりebビームコミックスは良いですね。

けっしてオタクターゲットではなく、だけど可愛くて、面白い。
そんな作品どんどん待ってます。
あ、木造迷宮の新刊まだ買ってない。

この店は暑い

お客様には本当に申し訳ないです。

当店は暑いです。

窓開けられれば良いのですが、本日非常用の窓を開けたら
簡単に戻すことが出来なくなり大変でした。
閉めたのは同僚なので私は大変じゃありませんでした。非力で本当にごめん。


進撃の巨人本日ほんの少しだけ重版が入荷しました。

ちなみに昨日紀伊国屋さんへ行きましたらおそらく重版分が当店より1日早く(それは別に良い)
大量に積んでありました

大型店へ大量に行くのは良いんです。当然です。私が取次でもそうする。ただバランスをもっと…

探されていた方は書店へお早めに。もしやっぱりどこにも無いじゃないかっ!!
という場合は2週間後くらいでまた再入荷しているはずです。

私としては次か次の重版あたりで大型店で飽和状態になるのでは?と思っています。
中小がそうなるのはまだその先です。読者側としては大型店へ行った方が良いと思います。

ただやはり地元の中小書店で探してほしいというのが書店側ではなく漫画好き側としての思いが強い。
まだ若かった頃は特典目当て(といっても当時特典付きなんてアニメイトすらめずらしかったですが)
で大型・専門店へ行ってましたが、歳とってオタク道も永くなるとそういうのがどうでもよくなりましたね。

話変わります?が
某地区の書店激戦区は
昔からの大型店・大きい専門店2店・中くらいの専門店1店そして大型チェーンだけど多分あまり目立ってない書店(建物の最上階だし)がありまして。(全部1km圏内か?)
私はそこへ行くと必ず目立って無いチェーン店へ行きます。

そこは別に専門店のような特典は無いのですが、コミックの展開が面白いです。
こんなマイナーなのオススメで大きくやるんだー、良く見つけてくるなーと感心させられます。
その場で買ったり、たしか店にあったなーと思ったら店に戻って見るのですが
たしかに面白くてノーマークだった自分がなさけなくなります。

私はこういうのこそ大型・専門店でやってほしい!!(上記のようにすごくやってるとこもありますよ)
情報収集するとすごい売れている商品・発売からすでに話題商品が積まれている画像だったり、独創的な積み方をされている話題しか出ない。

専門店の担当者様とお話すると知識なんかは私なんかよりずっと上なんですよ。
当然普段から常に情報収集と同人の事も知っておかなければならないですし。
当店は同人扱っていませんし私自身、同人にはもう興味がなくなった人間なのでさっぱりです。

実際そうなったら中小書店なんてもう太刀打ち出来ないのですが
それはそれで入ってこない話題商品が積まれていたり、前からいた書店を潰したとしても
私は納得できます。

会社のしがらみみたいのもあるとは思うのですが専門店だからこそ本当にもう少し来店した時に漫画好きが反応するような商品を提案してほしい。

ようやくナビの使い方も大体分かったし、もうあまり自宅に仕事を持ち込まないようにしましたので数年ぶりに趣味だった書店めぐりでも再開してみようかと思っていたりいなかったり。

とりあえず行く行く詐欺をしていた八王子の専門店様と昔行った昭島の書店様へもう一度行きたいです。
ちなみに昭島の書店様へは取次のススメで行き、客を装って少々変な問い合わせをしました。
ちゃんと対応してくれてすばらしかったです。その節はごめんなさい。





やっと入ってきたーーー

進撃の巨人が入ってきたと思った?

残念ココロ君色サクラ色だよっ!!

いや私にとってはうれしいんです。何度保留を更新したことか…

今日はすえのぶけいこの新作HOPEが中々面白かったのでそれを紹介しようと思っていたのですが
ココロ君色サクラ色が入荷したのでそちらへ変更。

その前に
あまりコミックの悪い事を書くのは好きではないのですが、あるバレエ漫画が先日でたのですが
私自身この方のはあまり見たことが無いので、いや今までもこんなもんだよ?と言われるかもですが

すごい絵が下手になっていませんか?のっぺりしすぎです。
後背景がすごい白い、むしろ背景なんて無いレベル。

単行本の半分は表題作とは別の数年前に描いた作品が載っているのですがやっぱり昔の絵の方がうまい。
(とはいってもすごい昔というわけでもないです)

ここ数年で何があったのか?すこし不安です。
新條まゆのようなネットで笑いネタとして使われそうなコマがいっぱいあるなぁという印象が強かったです。

オススメコミックです。
IMGP2551.jpg
ココロ君色サクラ色
ほんとにずっと待った…全然入ってこなくて…
桑原草太さんは地元出身の方で、紅心王子もだいぶ販売させていただいたのですが
これは中々入ってこなくて悶々してました。
あ、今考えたらそれ芳文社に言えばもっと楽に入ってきたのかな!?

中学2年生の女の子「詩原小春」とその小春ラブラブすぎる幼なじみ「花枝葉介」の物語。

ブレないっ!!この葉介のラブラブ度がブレない!!

小春もそんな葉介がちょっとうざいと感じていそうですがまんざらでもないようです。
周りの恋愛もからんでくるのですがそれもすっきりしていて見ていてニヤニヤします。

やっぱり恋愛物は好きという心が何か障害があったとしてもまったく揺れない強い思いを描いた方が絶対面白い。
だから氷の魔物好きなんだよなぁ。

ほんとちょっとした勘違いとかすれ違いぐらいでキレたりして別れる・別れないになる作品は
ほーそんな程度で好きになった人信じられないんだ?って言いたくなる。
もちろんこれはさすがにお前が悪いっ!!っていう展開もあるとは思うんですけどね。




夏アニメ化セットについて

暑いですね。
バイクの鍵落としました。複製に1万5千円かかります。

ぐぬぬ…よりにもよって合いカギを用意しておかなかったやつを落とすとは…

さて書店の皆さま夏アニメ化セットの注文はお済みでしょうか?

今回締め切りが早いのが多いのであれ?まだこのアニメ化の注文書届いてないぞ?
という担当者様はすぐ担当部署へご確認くださいませ。

現在分かっている奴でセットが無い、未定のやつです。
(2期は調べていません・現状単行本化されていない作品も調べていません)

超次元ゲイムネプテューヌ・未定
ダンガンロンパ・未定(一迅社のアンソロはセット無し確定)
特別措置団体ステラ女学院中道部C3部・未定

神さまのいない日曜日・特約店の上位のみセットあり

君のいる町・取次連絡待ち

他はありますのでよろしくお願いします。特に恋愛ラボ宜しくお願いします。5月24日締め切りです。
仮にアニメがだめでも私は恋愛ラボを展開します。アニメにだまされないでっ!!とか書いて。

オススメ&お知らせ

暑いです。

まずはお知らせです。

4月19日発売の今日からヒットマン25巻
一部、見開きページ等にモアレ(意図していない菱形状の模様)があるらしいです。

それで回収…にはならずお詫びの紙挟んでおいてねという感じですのでたいした印刷ミスではなさそうなのですがすでに購入済みの方には当然その紙は入っておりませんので気になられる方は日本文芸社まで連絡すれば良品と交換してもらえますのでご確認くださいませ。

あまりにもヒットしすぎて中小書店には満足に入荷しない(うちだけ?)進撃の巨人ですが
実は最低でも月2回5月にいたっては4回も重版している(する)のです。

これは講談社だけでなくコミック業界で本当に珍しい事で私は今まで週一で重版するなんてコミックは聞いたことがありません。

また、そこまで重版しているのにまったく入ってこないのも聞いたことありませんっ!!

いやほんとに来ないんですよ、今のうちの重版分は全巻各3冊です。(希望数は出してありますよ)

けっしてこのためだけではないのですがあまりにもメイン取次からコミックが入荷しないので
今、新たな取次と契約を進めています。(確定ではありませんまだ条件が細かく提示されていないので)


オススメコミックです。

式の前日が大ヒットしてまだ新人なのに有名になった穂積の新作

さよならソルシエ
IMGP2546.jpg
漫画は前の作品が売れたからといって新作が売れるとはかぎらない、というのが実に強く最近は特にそうだったのですが
もちろんこれも本日発売なので売れるとはまだ分かりません、が

面白いっ!!すごい面白いっ!!

この表紙のキャラが名乗る時、テオドルス・ファン・「ゴッホ」と名乗るわけですが、読んだ時当然あのゴッホを思い浮かべました。

なので画家のゴッホの若いころの話なのかっ!!と思っていたらそうではなく、
画家のゴッホの弟の画商の方のゴッホなのです。

いやだって私みたいな教養の無い人からしたらゴッホのフルネームなんて知らないですし、弟がいたなんてことも知らなかったんですよ。

これはゴッホを題材にした創作かな?とおもってwikiったら本当にいたっ!!
そうしたら一気に興味が出てきてしまいました。

wikiに詳細がないため本当に史実の話なのかは分からないのですが。
このテオドルス・ファン・ゴッホは当時絵画は富裕層のみしか見たり、買ったり・描くことも出来ない品格の高い商品であることを嫌い、絵とは描く側・買う側にも格は関係なく、すばらしいものは誰の目にも特に民衆にこそふれるべきである。

と考えており(多分・私は読んでそう思いました)
その今の腐った絵画の体制を内側から壊すために行動します。

それもすべて放浪画家であり売れない画家である、後世では名画家と呼ばれる兄
あのフィンセント・ファン・ゴッホのためであると私は思います。

wikiによると親族で唯一のフィンセントの理解者であると明記されている通り、まるですべては兄さんのためにというのが伝わってきます。

BL臭がするとか言っちゃだめですよっ!!

式の前日は全国でバカ売れしましたが、かといって入荷が多いわけではありません。

うちだけかもしれませんが前作の新刊販売1カ月の数で次の入荷数が決まるため当然まだ出たばかりの頃の式の前日の販売数は微々たるものです。(即完売でしたし)

追加で売った量考慮してくれないの本当になんとかしてほしい…

こちらはすぐ重版するでしょうし、大手にはものすごく積んでいますので頭の片隅に置いておいて
どこかの書店で見かけましたら手に取ってみてください。

そういやDMCの若杉公徳の新作KAPPEIの時は恐ろしいほど配本あったなぁ…
あれどこも新刊希望数少なかったから新刊希望数出せない店に送りつけたんじゃないか?と思ってたり。

やっと入ってきたオススメ

やっと追加が入荷したわー
事前注文もっとかけた気がしているのですが1冊しか入荷しなくて
まだかまだかと悶々しておりました。

IMGP2531.jpg
ちょっと不沈アタッカーに場所とりすぎてかぶる…

タイトル書くの忘れてました…
少女政府-ベルガモット・ドミニオンです

異世界の妖精が人間の暮らしに憧れて元々の妖精王支配から独立したけれど
自分達じゃ何も出来ないしする気もないから人間を召喚して国づくりをやらせよう!!
それも男じゃつまんないから可愛い女の子が良いよねっ!!!

というお話です。

女の子だからけという事と独立を許さない妖精王の刺客と戦う際に
魔法少女みたいなのに変身するため萌系と思われそうなのですが、

中々政治の事をきちんと描いており良い開拓漫画です。

一人を除いて無理やりさらわれてきたのですが
みんなで協力しあって楽しそうに政治をしている(問題も当然発生しますが)
ので嫌な感じがしなくて良いです。私はドロドロなのが嫌いです。

ちなみに妖精の国を発展しないと人間界へ帰れない呪いがかけられています。

妖精さんひどいです。

オススメ:不沈アタッカー

やっと棚移動が終わった…
NSR乗りたい…持ってないけど。

オススメコミックです。
不沈アタッカー
IMGP2528.jpg
内容の前に
こちら展開風景なわけですが見える(?)通り…
まんきき絡みですっ!!
まんききとは
主に新人の漫画家さんを対象(ですよね?)に色んなインタビューをしてその会話を小冊子にして配布してもっともっと色んな人にこんなに面白い漫画を書く人がいるんですよって知ってもらうために千駄木にある往来堂さんが発端で始めた企画です。
また、展開をするので版元に交渉をして部数を確保してもらって結果報告したりして書店と版元との繋がりを強化するのも目的だそうです。(実際の目的と違ってたら本当にごめんなさい)

こちらの漫画
中学時代怪物と呼ばれ他校の憧れの的だった真木英至
その人を追って同じ高校へ入学した海野有気

憧れのあの人と一緒にプレイできるっ!!

そう思っていたが実際の真木はプレイは素晴らしいが他の部員につらく当たる悪魔のような人間だった。

周りはそんな真木を恐れ、チームは真木のためのワンマンチームとなっていた。
そんな状況はこのチームのためにならないと海野はただ一人

憧れの人であった真木英至をバレーで蹴落とすために挑戦し続ける。

スポーツ漫画は大抵、入部→練習風景を経て主人公の存在感・才能を数話で読者に見せつつ試合で天才の片鱗を見せる物ですが多少の練習風景はあるものの2話でいきなり1年の海野が試合にでて才能を発揮します。

まだ1巻の段階ですががこれもよくある努力シーンがありません。
真木の動きを完璧に真似していると言われるほど必死で練習していたと思われる会話があるので不要なのでしょう。
とにかく真木を倒すためにぐいぐいチームに試合に食い込んでいきます。

作中で真木は当然天才とあきらかに分かる表現・会話ががありますが、
海野にははっきりとした表現は無い物の、その度胸と視野・判断力そして潜在能力が試合で分かり、
まさにチーム内での天才VS天才が繰り広げられます。

この二人が実際試合でコンビを組む日が来るのか?どんな展開になるのか楽しみです。

ちなみにこの二人は1巻の段階では同じコートに立つことはありません。

ぐぬぬ 棚移動が終わらなかった

荷物無いし、ここの市民はいつもGWは遠方に出かける側なのでオススメコミックをけっこう紹介できるだろーと思ったらすっごい混んでてレジから離れられず予定していた棚移動が終わらず大変でした。

売上良いのは良い事なんですけど。

棚移動終わったら不沈アタッカー紹介します。
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。