スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほったらかしで申し訳ありません

すっごい久々で本当に申し訳ないです。
飽きたわけじゃないです。

ショッピングモールの影響で売上げは思わしくなく人員も減ったためその分の仕事が多くなり
大変でした。ようやく一通り片付いた所でございます。

6月・7月はほとんど新刊チェック出来ていない状況でまずいです。
その中でこれはっ!!と思ったやつ展開したので紹介します。今更です。

IMGP2777.jpg
くそ写り悪いですが
双葉社 飯田橋のふたばちゃん
(お客さん気がつかなかった…顔写ってないからいいよね?)

一言でいえばコミックを扱っている出版社の擬人化コミックです。
んで…すっごい特徴つかんでるっ!!
これはコミック業界に詳しい人ほど楽しめる漫画です。
逆に漫画はジャンプしか読んでないぜって人にはネタが深すぎてちんぷんかんぷんです。

IMGP2778.jpg
ついネタに対してコメント入れたくなったので厳選して吹き出しをつけてみました。

IMGP2779.jpg
これは本当によく知ってるなーーーって思いました。
作者の加藤マユミさん芳文社でも出してたけどそれで知ってたんですかね?
他のネタも業界通じゃないと知らないだろっ!!ってのが多々あるので出版社で働いてたか書店でコミック担当してたとか無いと分からないと思うんですよね。
原稿紛失とか順番間違えとか。

ただ…私の知識不足で恥ずかしいのですが銀杏ちゃんというキャラがいて
銀杏ちゃんはみんなの銀杏ちゃんなのよっていう出版社キャラの取り合い?シーンが何度かあるのですが
すみません。この銀杏ちゃんは何を指しているのでしょうか?
ご存知の方よろしければ教えてください。

追記:wikiに載ってた!!銀杏社って漫画編集プロダクションがあるんですねっ!!
これは知らないの恥ずかしい。きっと業界では有名な所なんだと感じました。

続いて
今回のまんききをご紹介いたします。

IMGP2783.jpg
竹書房 新人カネタケ製菓さん ブックイーターです
正直私には内容が難しすぎて内容を説明できません。
簡単に言うなら楽園でやってそうな男と女の生き方を描いた作品
1・2巻同時発売でどちらも短編集なのですが人物にはそれぞれ関係性があります
がっ!!これも難しい。まんきき小冊子にはその人物相関図が載っておりますので手にとって欲しいです。

IMGP2782.jpg
まんききを仕切ってくださっていますo書店様から拡財データをいただいたので売場へ続く階段に貼りました。
本当はオススメコーナー上段にしてこれもそこに付ければよかったのですが、どうしてもふたばちゃんが私にはツボだったのでスペースの無い下段にさせてもらっちゃいました。
o書店様ごめんなさい。

しかしこれは完全に芸術の漫画だと思いますので玄人向けですね。
私としてはこういうのを読む男性お客様が増えると売り場展開がやりやすいのですが…。

ちなみに私は漫画は芸術の漫画と娯楽の漫画2つに分けられると思っています。
芸術の漫画を否定するわけではけっしてないのですが
漫画というものは本来、娯楽であると思っています。
小難しい話も理解できるとすごい面白くて良いのですが(MADARAとか)
やはり漫画というのものは子供が読むものであり、かっけー(かわいい)・わくわくするー・おもしろーい。
というのが純粋に感じ取れる読み物が本当の漫画の姿だと思います。

私の中で芸術・娯楽が最も両立出来ているのはドラえもんです。

さて久々なのでもう少し。




バイクの話でもしましょう。
どうしてもNSR250R(MC21)が欲しくなって、今まで車両購入してないくせに他店で買った車両の整備をお願いしていたバイク屋さんにオーダーをしました。
がっ!!その直後ガンマの調子が悪くなり修理に出すことに。
いくらかかるか分からない為お願いした当日にNSRの話は無かったことにしてもらいました。

あれですか?私という同じ2スト250レーサーレプリカがあるくせにNSRに手を出すなんて絶対許さないわってガンマに言われてるんですか?

もちろんガンマを手放すつもりはなかったのですがRS125下取りにだす予定でした。
今の状況でRS125にまで故障されるといざという時本当に困るのでとりあえずガンマ治るまで乗らないでおきます…。

いつかこの年代のレーサーレプリカを同時に所有したい。
NSR250R(MC21) RGV250γ(vj22A) TZR250(3MA)の3台 カワサキKR?見たこともないわ
最近は普通二輪免許で乗れるスポーツタイプのバイクを国内メーカーがようやく力を入れ始めていますが
どうしても魅力を感じない。それは単にスペックの問題ではない。
バイクを購入する時、人はまず何をみるのか?

私はデザインだと思っています。

カタログをみても価格・スペックそれよりもまず目が行くのはデザインのはずです。
メーカーのデザインの方はそこをもっと考えてほしい。
カワサキはがんばっていると思います
Ninja250の2013年モデルは良かったですね。
即完売でしたし。2014年はまたモデルチェンジするとかしないとか?

とりあえずホンダはCBRの名前使わないほうが売れると思います。
CBRだとどうしても昔の4気筒を思い浮かべてしまうのでコレジャナイ感がすごく
乗ったらそれを感じている人に
こんなのCBRじゃねぇよwwwww
とか言われそうで乗る気がおきません。

しかしなぜ今のメーカーは丸目一灯のネイキッドを出さないのでしょうか?
ハーフカウルのカッコ悪さは異常だと思います。
もちろん私の中ではです。
スポンサーサイト

恋愛ラボ放送時間遅いなぁ

昨日?本日?
待望の恋愛ラボのアニメが始まりました。
2時25分はきついなぁ…

私は録画をすると見ないので録画機器を所有しません。

りこが響の人ですね。
実になんくるなかったです。
EDまで気がつかなかったですけどねっ!!

原作超好きなのでどうしてもひいき目に見てしまうのですが面白かったです。
今期は恋愛ラボがあればいいや。

でも一番アニメやってほしいのはバガタウェイ。
1クールなら交流戦まででちょうど良いと思うんです。
でもそうすると百道戦がアニメで見れないか。

ようやく読み終わった新刊
7月1日発売のちゃおホラーコミックス人間回収車

不要になった人間いませんか~?
いらっしゃいましたら回収したしまーす。
一声かければどんな人であっても回収する車があるという噂がある。
回収された人間はどこかへつれていかれ帰ってこない…
しかし実際は帰ってくる事が多い。
実は回収されるにはある条件があったのだ…。

この手の話でちゃお系は嫌いで話的にもそれほど…というのが正直な印象だったのですが
これは設定が面白くて良いです。
たいていの話はいじめる子がいて、邪魔になったいじめられっ子を回収させるのですが
回収された人間は戻ってきます。なぜなら一人でもその人を必要と思っている人がいるかぎり回収することが出来ないからである。
そうするといじめっ子がいじめられっ子を回収させる→いじめられっ子戻ってくる→今度はいじめっ子が回収されるという展開で終わり…かと思いきや悪い人間であっても誰かが必要と思っている限り戻ってこれるのである。

しかもありがちな悪い人間が自分も誰かが必要としてくれる人がいるんだ…もう悪いことはしないよ。
と涙ながらに改心する。という展開に持っていかないのがすばらしいです。
そこをどうやって悪い人間に制裁を与えるのかが今までのちゃおになかった気がするので良いです。

関係無いですが私は地獄少女は好きじゃないです。
あれは悪人を地獄に落としますが、呪った人間も死後地獄行きになるので好きじゃないです。
悪人にだけ制裁を与える、そうじゃないとすっきりできないのです。

売上悪いのに忙しい

忙しくて更新が滞っています。申し訳ありません。

6月末に斜め向かい800mくらい?に
ショッピングモールが出来まして、ものすごく売り上げが落ちてます。

これが続くと本気で存続が危ういですね。
こういう時強いのが土地が経営者の物で教科書販売をやっているお店。
うちはどちらも当てはまりません。

レジがひまにもかかわらずそれでもやることが多い。
終わらない。

なので一点だけ。
6月26日に出た小学館のコミックで胸が鳴るのは君のせい
が今後ヒットしそうな気がします。
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。