スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むむぅ申し訳ないけどまだ期待できない

今週は木曜日に私用で上野まで行きます。
上野周辺でここ良いよという書店がありましたら教えてください。
駅の明正堂とまんがの森は何度も行っていますのでもしそれ以外であったら。


しかしコミックスが読めない。
なのでアニマルで始まったバイク漫画の感想。ただし辛口。

10月25日売りのヤングアニマルにて
ワカコ酒の新久千映が漫画を担当した
すく~~~とが始まりました。
news_thumb_sinkyu.jpg
もちろんまだ1話ですのでこれから面白くなる可能性はありますが
とりあえずこの第1話を見た感想というか希望を書きたいです。

タイトルからスクーター漫画が予想されます。
それは別に良いのですが(本当はそうでもないですけど)
作中でビクスクに並ばれた時、ビクスクって興味ないんだよな~というセリフがあるのですが
いやあなたのも大きさが違うだけでスクーターなわけで正直同じような物ですからっ!!
と言いたい。もしこれがせめてネイキッドなら分かるのですが
普通にバイク好きならビクスクは嫌いってのは共感出来ますが、スクーター乗りが言うセリフじゃないんじゃないかなって思います。ただ単に小回りが利かないから好きじゃないって話なら良いのですが、見てる感じからするとそういう雰囲気ではなかった。
この後主人公が色んなバイクに乗り換えていくという展開ならば問題ないのですが
このままスクーター漫画になってしまうとどうしても分かって無い感がでてしまう。
原作が別なので原作者の方に問題があるのかもしれない。

そもそも
スクーターとバイクはまったく別物です。
スクーターは完全に実用的な乗り物です。
バイクは完全に趣味の乗り物です。
カブなんかは両方兼ね備えてる感はありますが、バイク乗りのとってはそういう考えです。

後、私はばくおんが好きではありません。
でも現状昨今連載された女の子バイク漫画ではばくおんが最も良いです。
それはばくおんが一番色んな車種を扱っているからです。
また、スクーターの出番がほとんどないのも良いです。
(ただ、ありえない超常現象をバイクで描くのはやめてくれ)
バイク漫画を本当に読みたい人からするとはっきりいってスクーターメインはいらない。
(げんつきも色んな車種扱ってくれると思ったらほぼPCXだし…)
MTバイクを可愛い女の子が扱う。それが良いんですよ。
だってスクーターに乗っている女の子なんて現実にはいっぱいいるじゃないっ!!
せめて漫画の中だけでも夢見せてくれよっ!!

でもこの後主人公のメインバイクが2ストになったらすっごい推す!!
後は私は女の子の整備漫画がみたいなぁ…。
あ、でももしチョイノリ漫画になったらそれはそれで面白い。
もしくはスクーターでも本当に色んなスクーターを登場させるのなら
スクーター漫画として面白いかもしれない。

本当にアフタヌーンはなんでスピリット魂を連載させなかったのかな…
もう一度描かせて正式に商業コミックスとして出してほしい。
スポンサーサイト

遅くなりましたーーーー

約一週間経ちました。
17日にいった書店巡りの報告です。

今回写真撮らせていただいたのですが私は本当にPCの事が詳しくないので
なぜ写真が回転できないのかわかりませんっ!!今回いつもと違うPCなので本当に分かりません。
なのでとりあえず写真は無し。

また、しばらくはちょっと書店巡りはお休み。
休みの日に行っているわけですがその休みに私用が立て続けに入っているのと
別に書店評論に行っているわけではないのでここのこれ良いなぁというやり方を自店で真似するため
に休みを使うためです。私用も都内なので行けたらその周辺は行ってみるつもりではありますが。

COMICZIN新宿店様
店内狭いのですが、私にはこの狭さがちょうど良いです。
昔よく行った秋葉原の専門店はみんなこんな感じの狭さでビルの上の階にあって隠れ家的な雰囲気で懐かしい気持ちになりました。なまじ広いとそのお店にある良い品って言うの見逃しちゃうんですよね。
限られた広さの中でおーこんなのやってるんだーーーって発見がすごい好きです。
たとえ同じ商品を大型店が展開していたとしても小さい所の方が推してる感があって良い。
オススメしているコミックスの作者の別の作品を併売しているのはさすがです。
これやってる書店あまり多くないです。
そういえば昔とらのあなで同作者の一般漫画とえろ漫画の併売コーナーはうらやましかった。
当店はえろ漫画販売禁止なので。


ブックファースト新宿店様(2回目)
ここの担当者様は本当に良い人だなぁ…。
お会いしたのがちょうど1年前で1回しか面識がないのに私のことを覚えててくれました。この担当者が本当にすごいのはこれは他の書店ではここまで場所作って推してないだろうというコミックス、やってても面陳くらいなやつを贅沢に場所使って実際すごい販売数をたたき出す所、本が入ってくるなら(出したのに入ってこなかった)私も展開していたあるコミックスを展開していたのはここだけでした。
なにより棚が取りやすい。並べ方が綺麗なんですよね。本当にここは参考になります。
ちょうど来ていた出版社の営業の人を紹介していただきました。
今度ぜひゆっくり話がしたいですと言ってくれました。本当にいい人でした。
ここがエンド展開時に使用している什器が本気で欲しいです。
写真撮っても良いですよと言ってくれたのですが撮るときに近くに従業員がいないといけないらしくお時間をとらせるのが申し訳ないので遠慮しました。
これだけでも撮っておけば良かったです。
それにしても棚高いのに何でこんなに取りやすいんだろう???
と思ったらここも下に平台が無いタイプの棚なんですね。
下に平台が無いとより棚に密着できるので取りやすいのと平台の分の通路幅を確保できるので広く感じるんですね。今ようやく気がつきました。
そう考えるとやはりこのタイプの棚は実に良い。

紀伊国屋新宿南店様
棚の配置が他と違って面白い。まず入って雑誌というのは分かるのですが
すぐ横がBL、次が少女向けと奥に行くごとに本来売れるはずの少年系が奥になり、一番奥が新刊台という配置。
私は好きです。一番売れるもの且つ目的買いの物を奥に置くことでそこまでの道のりに拡売商品を置き、ついで買いを誘う。良いです。
もしかしたらただ単に女性層が多い店だからかもしれないですが。
ただ一点不満を言わせてください。
エンド平台に複製原画が貼ってあるのですがそのタイトルのコミックスがそこに無かった事。
もったいないですよーーー。もしくはどこどこにありますみたいな案内つけてほしかった。
そのタイトル自体は棚前の平台に積んであったので。

紀伊国屋書店(多分)本店様(2回目)
コミックスコーナーが別館にあり入って以前来たと思い出しました。
数年前でしかも当時はコミック担当でありながら文芸書・文庫の売り上げを上げることを強いられていたので
たいして見て無かったです。
ちょうど混む時間帯だったかもしれないのですが一番混んでいました。
在庫量がとにかくすごい。新書版幽々白書置いてるとこなんて久々に見た気がします。
ここのすごい所は新刊台とは別に棚前の平台にも新刊があるのですがその横に必ず既刊が最低差しでも並べられていることです。これは簡単なようで出来ないことです。ここまでしっかりやってるの初めて見たかも。
良くコミック販売法の一つに挙げられますが本当にこれは中々出来ない。
規模の関係で出来る出来ないはどうしてもありますがこれやると既刊本当に売れます。
1年前の商談会コミック勉強会でリイド社が

新刊が一番売れるのは新刊が出た時だが、既刊が一番売れるのはやっぱり新刊が出た時である」

と言って新刊の既刊はきちんと揃えてくださいという話の究極がこれですね。
後、やはりコミックスに力を入れている所はもれずBL棚は他の棚より妙に力が入っている。

文教堂アニメガ新宿マルイアネックス店様
の前に

同階層に模型店がありまして、雰囲気から何かここには変なのがありそうという匂いがして入ってみました。
屋台物は無かったのですが意外とバイク物がありました。
模型から離れてもう数年経つので正直タミヤがまだバイク模型出してたとは思いませんでした。
と、言うのもNSR250R MC18(88)ロスマンズカラーがアオシマから出たので
あーもうタミヤやらないのかーって勝手に思ってました。
ぜひともMC21orMC28ロスマンズカラーをタミヤで出して欲しい。
そうしたらまた模型作る。
あ、バイクも日本製が最高ですが模型用品も日本製が最高です。ブランド物でも海外製のエアーブラシは使いにくいです。高級感はあるけど。なんでドイツの買ったのかな…。

話戻して文教堂アニメガ新宿マルイアネックス店様
女性客に力を入れているお店のようでした。
やはりここもBL棚は妙に力が入っていました。
BLで版元を越えてテーマにそったオススメ展開久々に見ました。
周りの店がゴスロリ店ばかりで男性には入りにくいですね。
まあ私は気にしませんでしたが、店員さんが妙にちらちら見てくるのには気になりました。(気にしてるんじゃないかという突っ込みはなしで)

実は他にも2店舗行きたかったのですが本気で場所が分からなかったので断念しました。
とらのあな
看板は見つけたのですが本当にどこ入れば良かったんですか?
ビルのテナント案内板?に名前ありましたか???本当に分からなかったです。
ただ女性向けの所は見つけました。が、さすがに場所分けられてると入りにくい。

福家書店
本当にどこだったんだーーーーー。
帰宅後調べたらまさか地下にあるとは思いませんでした。
完全に事前調査ミスでした。




恋愛にがっついていない女の子は良い

商談会のリイド社ブースにてゴルゴの立て看板が御座いました。

もらいました

一緒に暗殺教室のコラボのポスターもらいました。

そうしたらこうなった
IMGP3003.jpg
IMGP3006.jpg

オススメです。
IMGP3007.jpg
講談社別フレコミックス ぢゅん子 私がモテてどうすんだ
デブで腐女子の高校生芹沼花依。
男子とは優しい性格のためか意外に接点があるもののそんな事はどうでも良く、むしろその男子と男子がふれ合う姿にはぁはぁできればそれで満足の日々。別にデブであることだって気にしない。
しかし、大好きなアニメのキャラが死んでしまった事に大ショックを受け寝込む日が続いていた。
いい加減学校へ行かなければと鏡をみるとそこには美少女が立っていた。
痩せてキレイになった花依に迫る男子達。
しかしそれでも花依にとってそれはどうでも良い事だった。

BL作家のぢゅん子(多分)初の少女コミックスです。
さすが面白いBL作家だけあってやっぱ一般誌に行っても面白い。
花依がブレなさすぎ。
普通の少女漫画ならイケメン男子との恋愛や苦悩話に持っていく所ですが
本当に迫っているのはイケメン男子どもだけで
花依にとっては1巻の終わりの時点ですら自分のオタク趣味を認めてくれる良い友達どまり。

ぜひこのままの路線で行ってその気がない女子に迫るイケメンどもを描いてほしい。
あれ?どっかでそれみたな…
あっ 最初の頃のラストゲームかっ!!
(最近は九条そんな感情抱くならいい加減お前らくっつけって思う)
空回りするイケメンって良いですよね。




当店に新刊が無いのはどう考えても取次が悪い

明日のマミさんの本が予約分しかない件。

なんで先月のまどマギ4コマはあんなに来たのに今回は無いんじゃ?

取次の配本のしくみが良く分からない。
そしてはぢがーるが少ない…当店としては売ってきたつもりなんだけどなー。

オススメ
IMGP3002.jpg
講談社マガジンコミックス コンノトヒロ こもりちゃんはヤる気を出せ
もはや新人ではないですし、客層が合うお店でこれを推さない所は無いと思っているので内容や紹介は省略。
ちょっとごたごたありまして書く気がおきない。
この表紙はびびっと来ると思うんですよね。

うまるちゃんの横かうまるちゃんをこの横に置きましょう。

でも中を知らないコミック担当だっているはずなんです、そういう時

すでにシュリンクがかかっていると困るっ!!

と思うんです。
雑誌できちんと漫画を追っている人なんてコミック販売に理解のあるお店で、担当としてトップクラスの人くらいだと思います。
もちろんコミック担当として雑誌で追っていくのはとても重要でそれが正しいです。
でもやっぱりそこまでの担当者の方が少ないはずなんです。
まずはきちんと単行本出た時で良いので中を見てみる事から始められるように

講談社様出荷時からシュリンクはしないでください。






以下当店が抱える問題。
経営者がまた余計な事を始めました。
ただでさえ書店と言うのは時間が無いのに売上アップにまったく関係してこない事を強要されております。
社員一同およびP/Aもこんな事やってる時間があるなら売場作り・改善をする時間に使うべきと言っています。
完全に現場無視の考えです。
会議で反対する予定ですがはたして聞きいれてもらえるのだろうか…。

地方でコミック担当者に困っている書店様はいらっしゃらないだろうか?
さすがにここまで現場無視だと正直嫌になる。
ちなみに地方だと言ったのは
都内だと本が潤沢に入ってきそうで物足りなくなりそうだから。

私は好きだけど読者を選ぶ

明日は書店大商談会でございますね。
御出席される書店様は宜しくお願い致します。

今回は2Fに休憩スペースがあるようなので前回の様な時間をもてあますことも無いと良いです。

オススメです。
IMGP2996.jpg
IMGP3001.jpg
一月と7月 panpanya 足摺り水族館
某専門店様より御紹介をいただきました直販コミックスです。

かなーり読者を選びます。
不思議な幻想世界で読者よって違う答えが出てきそうな哲学的な漫画です。
感覚的にはふみふみおのそらいろのカニに近いと私は感じました。

内容はうまく説明できません。
とにかく考えされられる漫画。
完全に芸術漫画。

当店の客層にはまったく合わない漫画です。
しかしこういうのが売れてくれるような店にしたい。
ジャンプも売ってこのような深い読者も来てくれるようなそんな店。
というかそういう方々が住んでいる所の書店で働きたい。
この店の前身店、田舎でやってた時は本当によかった…
こんなの私以外だれが読むんだよってやつも買ってくれた人ばかりだった。

でもアニメ化前のローゼンメイデン(幻冬舎)はだれも買ってくれませんでした。
この話いつかしたい。あれは本当にひどかった。
私がその当時の店舗でのオススメ展開でここまで売れなかったのは他に無かった。

紹介と誰か知ってたら教えてほしい

うーむ 今日はお客様と世間話する事が多いです。
あまりそういうのを好まない人はあの従業員ずっと客としゃべってばっかりだな
って嫌な思いされるかと思いますがこれも接客のうちですのでご了承ください。

それだけ話しやすい店ってことで私はうれしいんですよ。
それに普段出版社から情報こない当店としてはそういうお客様から情報もらったりしてるので。

オススメコミックです。(もしかしたら長くなるかも)
IMGP2977.jpg
講談社アフタヌーンコミックス神様がうそをつく。

サッカー少年の七尾なつる。
転校時の出来ごとで女子に無視されつつもサッカーに打ち込んでいた。
しかしそのサッカーも優しかったコーチがいなくなってしまった事で楽しくなくなり落ち込んでいた。
そんなある日クラスメイトの女子鈴村理生の秘密を知ることになる。

誰にもいわないでね。

その約束を守りながらなつるは理生と心を深めていく。そして互いのキズを埋める二人は惹かれていく。
ずっとこの楽しい時間が続くと思っていた。
しかし黙っていた本当の秘密をなつるが知った時物語は急展開を迎える…。

本当にこの人はすばらしいなっ!!
表情がうますぎるんですよ。
楽しい時の瞳の強さ。笑ってる時のわざとらしくない口元。
自然体でキャラが生きているんですよね。
だからこそ泣いている時や絶望している時の表情にゾクゾクするんですよ。
さらにどんなに絶望があっても最後は希望をみせてくれるのが良いんです。
それも押し付けがましい泣かせる描写じゃなくて短いページで感動を持ってくるので
感情移入してしまいます。
これが長いとあーはいはいって冷めてしまうんですよね。

漫画好きで尾崎かおり読んでないって人はもったいない気がすごいします。
しかしなぜアフタヌーンなんだろう。間違ってはいないと思うのですが
青年ならモーニングツー・少女ならデザートでやった方が良い気がします。
私としてはぜひとも少女コミック誌で連載を持ってほしいです。

売場でもっと展開したいところですが単巻というのが悩みどころ。

ピアノの上の天使が入るならやるかなぁ…新書館なのであるとは思いますが。
メトセラはちょっと巻数永いし…どうするか。

とにかくまだまだ知る人ぞ知る名漫画家の域を出ないのがもったいない。
というかこの人の作品をオススメしている書店を見たことが無い。
ぜひとも書店様の力で広めていただきたいです。

さてさて話変わりますがもし御存じの方いらっしましたら、もしくはご本人様からの連絡をお待ちしています。
コミック担当者様のブログで本屋さん戒厳令というのが御座います。
この中の人がどこの書店様なのか知っている方情報下さい。
私も良く拝見しておりぜひ行ってみたいという事ともし中の人がよろしければある物(中の人が欲しくても手に入らないと嘆いている物)を自分はいらないから渡したいなーとそのブログのファンより承っておりまして。まあ当店の従業員なんですが。
ただどうやって連絡を取ったらいいのか分からなくてですね…。
メールフォームから送ればいいのかな?ちょっと教えてください。

ただ、店名を隠してらっしゃる方ですので教えてくれる場合、コメントは管理者にしか見えないようにお願いします。

実はある程度の店舗情報は把握しているのですが
実際そこ行っても店名隠しているのでこのブログの方いますかーって言っても困ると思いますので
事前に御話しておきたいのです。間違っているかもしれませんし。
目星をつけている店がけっこう遠いので無駄足も避けたい。
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。