スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあやはりこれは一応おすすめしておかないと。

零影巫女の表紙がすごい良い。読んでみたい。
けど配本が無くて今頃存在に気が付いた。
当然すでに出版社には在庫無し、重版まだかな。

重版といえば。
またこういうこと言うのは良くないよって言われそうなのですが
徒然チルドレンがまた重版決まりましたーというツイートがあったのでまずWEBまるこ見ても予定にない。注文センターの方に確認とっても予定にはありません。との事。
販売部へ連絡したら「重版あります。この電話で保留受けます」との返事。
必要な書店様販売部へご連絡ください。

おすすめ手抜き。
白泉社 アニマル(連載中)
絵:新久千映 作:藤田一巳  すく~~~と!
バイク漫画なので一応はおすすめしておかないと。

スクーターがメインです。
第一話の時もっとこうしたらいいのに。というのを書きましたが中々好みな展開になってうれしいです。
やはりバイク物は「あるある」が多い方が共感できていいですね。
スクーター乗りでもこのように大事にしている人は良い。バイク乗りは自分のバイクがかっこいい!!と思っているという感じのコマとそんな人を見ている周りの人たちにアホだな…。と思われているシーンはニヤニヤしてしまった。

スクーター乗りももっと良い意味でこだわりをもってほしいけど現実は雑に扱い人多すぎ。
もっとスクーター大事にしてあげて。

後、スクーター乗りのお話ではあるもののたまにMT車も出てきますし、1巻には収録されていませんが教習所の話もあります(多分2巻収録)バイク乗りというのは何気に教習所の話は好きです。
これも2巻だと思うのですがスクーターでのジムカーナーっぽい話もあります。

1話の時はどうかなーと思ったすく~~~とですが純粋なバイク漫画として中々面白いです。
ワカコ酒の絵とも雰囲気が違ってこちらも別の意味で可愛いです。

最近深夜にくそうっさい音をまき散らすのが多いです。
バイク乗りからするとうるさいというよりそんな改造したらバイクの寿命縮むだとバカって思っています。大事にできないやつが特に旧車・さらに言うなら2ストに乗るんじゃねえ!!
スポンサーサイト

おすすめ

おすすめ。

の前に。
作品批判に思えてしまうかもしれないので注意です。
久々にボートレース漫画がでましてな。私はギャンブルは一切しないのですが競馬だったりパチスロの漫画(解説漫画は除く)は好きでして、どんなもんかと見たのですが…。単刊かぁー。
動機が不純なのはまあ良いとして。これではボートレースの魅力は伝わらないなぁ。
恋愛を描きたいなら別にボートじゃなくてもいいじゃない。
帯に忠実に再現されていて(訓練校の内容が?)すごく共感って書いてありますが、競艇少女くらいの物を見て言ってほしいです。
パチスロといえばパチスロ貴族銀をまた見たいので復刻してほしい。

おすすめ手抜きです。
リイド社 コミック乱(不定期連載)
とみ新蔵 剣術抄
の前に(またかよ)
子供はわかってあげない。なのですがけっこう評判がいいらしく、このブログは他店のコミック担当者にこれ面白いけどどうですかーという趣旨なので「もう知っている」と思うのでやりません(多分)

老剣術家「辻月探」
(辻月丹がモデルと思われる。ちなみに辻月丹というのは無外流の開祖であの達人秋山小兵衛もこの剣術の使い手…藤田まことさんが亡くなったときは本当にショックでした。剣客商売は漫画も面白いですがやっぱり藤田さん演じる秋山先生が一番かっこいい)
と悪人に殺された一族の仇のために弟子入りした青年「吾作」の物語。

大抵帯についてそうな
「異種武術戦をリアルに描く剣戟アクション!!」というのを「表紙に印刷」するのがまず驚き。
という事で剣術VS他武術という内容なのですがこの漫画が他と違うのは
例えば国内での剣VS鎖鎌的な物、だけではなく。

ローマの兵士(アキレスみたいなやつ)や三国志の武将(呂布みたいなやつ)
と戦う。日本剣術VS海外剣術なのである。

最初妙に辻月探が横文字使うからこの時代背景に横文字はおかしいだろ…って思ってたら
そこにはちゃんと理由がありました。(あれ?でも古代ローマでもノーパンとかストッパーって使わないよね)
もちろん国内戦もちゃんとあります。

ほんとにすごいのは剣術の解説がすごくいいんですよ。
まさか正眼が真剣での勝負ではまったく使えないというのをこの漫画で知りました。

足さばきや体さばきの解説も動きを矢印で解説するので絵はお世辞にもきれいとは言えないのに分かりやすい。

剣術好きは読んで損はない漫画です。

おすすめ

いつから子供はわかってあげないをやると錯覚していた…

おすすめ手抜き。
最近手抜きなのはどうも経営者側はですな。私の他店やお客様との交流の考え方が嫌いならしくて
やる気が出ないからです。他店とは情報共有しあったりお客様からは情報もらったりして楽しくやるのがいいじゃない。

海王社 ガッシュ
黒岩チハヤ ましたの腐男子くん
BLです。
とりあえず思ったこと。作中のような男二人でBL本コーナーに行くのはちょっと抵抗はあるけど一緒に行ってくれる人がいる事にはうらやましいなぁと。
誰か一緒に池袋とか行きません?おすすめのBL漫画紹介しますよ。

話がずれました。
片方はゲイ・もう片方はノンケだけどBL好きな腐男子の物語です。
絵が実に良いですね。黒岩チハヤ先生の作品はこれが初めてなのですが前の作品もチェックしてみます。
腐男子の幹(もとい)は妄想好きなので心の中のセリフとかがいちいち可愛い。
後、フィギュアみてこのキャラはこういうの履かないとかは良く分かる。幹とは良い飯が食えそうだ。
この漫画本番シーンがないんですよね。
それが良い。本番があった方がいいのと無い方がいい展開を使い分けてるなぁって思えます。
後半は別の作品なのですがそこでは本番ってます。
なんていうんだろう…ばかなのでうまく言えないですが可愛くて悶えそうなのはちょっと手前くらいで終わらせてくれた方が実に…その後を妄想できます!!

もう一つ
メディアファクトリー フラッパー(連載中)
川崎直孝 ちおちゃんの通学路

毎日の通学途中でちおちゃんに降りかかる難関。はたしてそれをクリアして登校することが出来るのか?
というかその難関はちおちゃんの無駄な行動によって引き起こされるので言ってしまえば自業自得。
難関をクリアするために色んな人に迷惑をかけたりするのですがそれに気がついていなかったり、勘違いやその場しのぎの言動で恐ろしく恥ずかしい事になるのが面白い。

ゲスいよ花村さんとは違うのは別に自分が助かったりするために相手を意図的におとしいれているわけじゃないので、たとえ他人に迷惑をかけても笑ってすませられる(花村さんはゲスすぎてちょっとつらい)

トイレの話が良すぎる。画像とれば分かりやすいのですがやる気はない。
ぜひ読んでください。
友達のまななはまだ1巻では多少変な子扱いですが、2巻の収録話あたりでけっこうこの子もだめでひどいのが分かります。

この人のは読んだ事は無いのですが今までの傾向からエロ漫画から来た人(えろ同人→一般紙ではない)は置かれている状況とかの顔とか心理とかがうまく描けるよなぁって思います。
大暮維人も話全体でみると正直つまんないけどその場その場の絵といまおかれてる状況に合ったキャラの描き方とかうまいよなぁと思ったもの。中学の頃天上天下読んで!!

そういえばちょっと懐かしい物を見つけて以前昔の電撃大王の話とかしたいなぁ
とか書いたようなきがして忘れていたので、近日このどうでもいい昔の電撃系の雑誌の
話でもしようと思います。




おすすめ

そういえばKADOKAWAの企画説明会に呼ばれなくなったなぁ。
2年前?だったかなその時説明会終了後商談会があるという話だったので
事前に準備して当日これとこれとこれと…が入ってこないからくれ!!
と言ってMFの人がすっごい困ってたのでそれが原因かな?
でもそれが商談じゃないのかな?私の他にそこまでしてきた人いなかったんだけど。
というか説明会終わったらほとんどの書店帰ってた。俺のとこは入ってくるから今更そんな場必要ないって事?

そういえば書店大商談会の時も欲しいやつを事前にリストにして注文するのあなただけです。
って小学館に言われたな…私が異端なのか…。

おすすめ手抜き。

小学館 プチコミック
畑 亜希美 かたおもい書店
書店あるある物としてはちょっと弱いけど某街の本屋さんよりはずっと共感できる。
追記
勘違いされそうなので。某街の本屋さんは漫画としてはすごい好きです。
ただ書店の話なのに書店あるあるとしては共感できる部分が少ないという事です。

おすすめしたいのはその書店物というよりはえ?畑 亜希美ってこんな風に
本気で笑わせにくる描き方するっけ?という所。

画像ないので分かりにくいでしょうが冒頭で梱包を解くとき素手でバンドを切るんですが
それを「くの一の末裔なので」ですませてしまうのがすごい。
これがその場しのぎ的な描写かと思ったら本当にくの一の末裔という設定のようで
所々でこの身体能力の高さが描かれます。おもにギャグで。

そういう路線メインで行ってくれればよかったのですがメインは恋愛なので
その辺は好き嫌いがあるかと。私個人の意見だと書店員のくせにこんなに俺様ぶってるんじゃねえ
って思っちゃいます。たんにえらぶってる上司はこの業界たくさんいると思いますけど。

店長?は好き。この苦労してそうな感はリアル。

おすすめ

おすすめ手抜き。

秋田書店 チャンピオンRED
EBA著 いもらば!
ガチえろかわいい。単巻なのがちょっと残念3巻くらいよみたい。
あくまで私の感覚だと中田ゆみ読者に提案したい。

集英社 ウルトラジャンプ
シヒラ竜也著 Q[クー]
こういう世界観は好き。得体のしれない怪物が襲ってきて世界が荒廃して
得体のしれない不思議少女が戦うやつ。
実は今日は秋田書店の青年の発売日しか頭になくてこっちも秋田書店だと思って
「ウルトラジャンプ読者におすすめしたい」とか書こうと思って背表紙みたらウルトラジャンプだった。
作品がちゃんとその雑誌の層に合っていると感じられるのはすばらしい。
後狙うならリュウ読者とかどうでしょうか?ゼノンよりもリュウ。

おすすめあったっ

おすすめあったよっ!!

発売日配本0で追加したのが入ってきてたんでした。

IMGP4740.jpg
太田出版 web連載空間「ぽこぽこ」連載
緑のルーペ こいのことば

無精ひげのおっさん藤之助。
彼の職業はエロ漫画家。
夜のファミレスでいつも出会う美少女悠里とふとしたきっかけで
肉体の関係を持つこととなる。

その後もお互いまるで何かの隙間をうめるように当然のようにSEXをする日々。
いつまでこれが続くのか?
本音を語らぬ二人…内の想いが徐々に明かされていく心の逃避行の恋。

悠里は中学生です。
これががっつりえろい描写ならLOとかに成年マーク付きで載るのでしょうが
マークなしになります。
ちなみに、
新人ではありませんがおそらくあまり知名度は高くないかと思いまして紹介します。
ヤングガンガンで連載経験もあります。(またスクエニ作家かとか言わない)

Hシーンもあーヤってるな程度の描写で行ってしまえば小学館とかにちょっと毛が生えた程度です。
なので実用的ではありません(何かとかいわない)

これを読むと心の隙間を埋めるためにただ肉体関係を持つ人がいるってのも分からなくもないなーって思えます。SEXってそういうのを忘れさせてくれるんだなって。
まあ私は絶賛魔法使いですけどねっ!!

導入部分はちょっとのほほんとして甘々な年の差カップルかと思いきや、
男は無駄な過去から未来に希望がもてず
女は孤独でただ愛されたい気持ち。
人間味と性の関係をうまく描いた作品です。

エンディングもグッドなのかバッドなのか
読む人の心に選ばせるような文学的な物語です。


たったひとつの武器

おすすめです。

IMGP4733.jpg
秋田書店 週刊少年チャンピオン連載
荒 達哉 ハリガネサービス

中学時代「とある理由で」レギュラーになることが出来なかった下平。
高校ではなんとかしてレギュラーになるため高校でもバレーを続ける。
しかし一緒に入った同級生3人は中学時代東京選抜に選ばれたほどの選手。
スパイクもレシーブも何も出来ない無名のしかもベンチだった彼に期待する者はいなかった。

だが、彼には誰にも負けないプロすら凌駕するたった一つの武器があったのだ。

先輩の言いつけでだれよりも早く朝連の準備にとりかかる新入部員達。
そこでサーブ・レシーブ・トス・スパイクで役割を決めて遊ぶ事に。
そして何も取り柄がないと思われていた下平の能力に元中学選抜3人は驚愕する。

彼の武器とはサーブ。

愚直なまでにサーブただ一つの練習をしてきた(とある理由でそれしか出来ない)
彼のサーブはプロすら狙ってすることのできない技を会得していた。
中高生では使う意味がないと言われるサーブ職人「ピンチサーバー」の物語。

チャンピオンの「不良が関わらない」スポーツ物はやはり面白い。
もっとナリキンとか流行っていいと思うんだけどなぁ。

さてこの漫画の良い所は同級生3人の仲間意識。
最初は特に下平に興味がなかったのですがサーブ能力を認めると
こいつは使えるやつだと一目置くのが実に良いです。
下手なライバル心やこんなやつと思わず自分たちが強くなるためには
こいつの力は必要だと認める姿には仲間同士で足を引っ張り合っていた
某サッカー漫画は見習ってほしいものです。

ここでちょっと追記。
金田が途中で下田になってるっ!!
どっちだよ!!!!
正確には「金田」です。
なんで下田って書いたんだろ。
多分下平と金田でフュージョンしちゃったんでしょう。

特にいいシーンが
同級生のレシーブ職人に金田というやつがいるのですが
こいつがきもい。言動とか見た目が弱ペダの御堂筋みたいなやつ。
こいつが上記の遊びで下平のサーブをレシーブすることが出来ず、何度も勝負を
して下平はやめたくても金田は勝つまでやめてくれない。

ちなみに下田というのが
IMGP4735.jpg
レシーブに絶対の自信をもっている

IMGP4734.jpg
負けず嫌い。

そしてようやく下平のサーブを取る事ができるのですがその時の顔が良い。
IMGP4736.jpg

IMGP4737.jpg
これは完全に仲間としてミトメテマスワー

ここで下田を生粋の性格悪いキャラにしなかったのがとてもすばらしいです。

とりあえず1巻の時点では「先輩しか」嫌な感じのしない良い漫画です。
ちゃんと実力のあるやつは認める。それが出来るスポーツ漫画は良いです。

可愛いシリアス

むむぅ。
何度も何度もこちらは情報つかんでるのにうち他の店舗はつかんでなくて、それをなんで教えないんだ!!って怒られるのですが、言ったら言ったでちゃんと理解してもらえないかなぁ。
何か電話口で説明しても嫌そうなのも勘弁してほしい。
届いてるメールの某注文書を印刷」して注文数書いてFAXすぐ!!すぐ!!してください。
これすらすぐ伝わらないっておかしいですよ。

おすすめです。
IMGP4708.jpg
講談社 ITANWEB連載
雨宮もえ オルガの心臓
久々の新人ですぜ。

医学の進歩した時代。
臓器移植は臓器提供者ドナーを待つの他に「人工臓器移植」という選択肢があった。
人々の希望となる人工臓器。
しかし一定の安定性はあっても完全な物はまだ作る事は出来ず、時には貧困層を狙った生身の臓器と粗悪な人工臓器の交換取引が行われていた。
そんな中、身を隠すように生活をしている姉オルガと弟ニトの姉弟。
オルガは人工心臓の研究と治療を行っている科学者でほぼ完ぺきな人工心臓を作る事が出来る。
粗悪を掴まされた人を助けたりしている内にオルガは色んな人と出会い、狙われていく。

設定は超シリアスなんですけど、所々にあるオルガの可愛い女の子顔が実に良い。

ニトはオルガにヤンデレです。
とある事からこのままではいけないとオルガがニトの想いとは別の行動を決意した時
ニトの心が悪い方に染まっていく感がとても良くて良い。
それまでの外出禁止をやぶって外に出た時もニトの心の奥にある怖さが見えます。
このままオルガから離れてしまうのか?それとも…。

可愛いオルガさん
IMGP4709.jpg
鍋が倒れてきたら怖い。

IMGP4710.jpg
頭ぽんされて恥ずかしい。

IMGP4711.jpg
ちょっと心惹かれているおかしな人が嫌いな都心の病院の人だった。

でも内容はシリアスです。
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。