スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ…したい

おすすめしたいのですがですが明日は朝早いのでちょっと時間がとれそうにないので簡単に。

竹書房のボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。
がおすすめ。

多分めずらしい、男→女ではなく「女→男」のTS物。(あ、えろげとかえろ小説とかえろ漫画にはいっぱいあるか)
元に戻るには恋をしている女子が「穿いている」パンツを奪って穿かなければならない。
男になっているので男の娘なのか?元が女子に人気のあるイケメン女だったので百合になるのか?
元女の子の主人公アキラをめぐる女の子達の動向も気になる。
基本みんなアキラの事元々好きです。(男になっている事は1巻の時点ではばれていない。)

同じく穿いているパンツを奪わなければならないという事から女子小学生はじめましたP!
との並売はいかがでしょうか?
スポンサーサイト

おすうめ

やっぱり新刊と一緒に既刊を横に置くのは売れる。

ギリギリアウトもやっぱり1巻から出てますよ。
でもだ、なんで黒は売れんのかな。もっと幼女ではぁはぁしようぜ!!

後、シュヴァリオンも3巻と一緒に1・2巻置いてくださいって注文書だったので
出しましたが1巻売れてますわ。

他にはうちだけな気がしますが+αの立ち位置。ずっと1巻新刊台に置いていて動き止まったなぁと思ってたら2巻発売時にまだ新刊台で並売したら1巻がまた売れている。
これもっともっと全国のの販売数伸びて良い気がするだけどなぁ。

おすすめ。
CIMG0198.jpg
新書館 シェリプラス(連載中)
キヅナツキ ギヴン

好きだったギター…
あんなに夢中になって弾いていたのに上達していきどんな曲でもこなせるようになってしまった事で逆に弾いていくドキドキ感を失ってしまった日々を過ごしている上ノ山。
いつものそんな気の抜けたある日、自分だけしかしらない誰にも邪魔されない穴場の階段に壊れたギターを抱えた隣りのクラスの真冬と出会う。
バンドマンとして弦ものびのびの手入れをされていない(しかもくっそ高いやつ)のを見ては許せるはずもなく、成行きでそのギターを直し、弾いて、真冬に懐かれる。
ギターを教えたりして退屈な日々も少しはましになってきたかな?と思っていたギター指導の流れから真冬の歌を聞いた途端…
上ノ山の身体に突き刺さるような衝撃が走る!!
メンバーに誘う上ノ山・断り続ける真冬。
それには真冬の過去に何かありそうで…。

ディアプラスコミックスですが季刊のシェリプラスでの連載です。
で、先に行っておきます。すごい良い話なんですけどどうおすすめしたらいいか分からないんですよね。普段はただ可愛いとかでやってますけどストーリーがシリアス系のやつはどこを切り抜いて紹介すべきか迷うんですよ。

で、この漫画内容的には帯や裏表紙をみるとシリアス系なのが分かります。絵も細い感じなのがすごい合っています。だけど所々にあるコメディがその絵のギャップもあってすごい良いんですよ。
シリアス→コメディ→シリアスと交互に展開もってくるので飽きない。コメディの入れ方のタイミングが良くて重く感じなくてスラスラ読めます。

うーむやっぱりどこのシーンを紹介するかで迷うのでここの絵いいなぁってのを無造作に貼っていきます。
CIMG0199.jpg
どうぞどうぞ。

CIMG0200.jpg
そわそわ(ギター直してもらった)

CIMG0201.jpg
ギター教えて!!→断る!!

CIMG0202.jpg
おしえて…→うぐ…

CIMG0203.jpg
真冬の歌を聞く前のやる気のない日々なのにこいつノリノリじゃねえか。

CIMG0204.jpg
歌聞いたあと一気に曲がわいてきたよ。

やる気も出て真冬をバンドに入れたい上ノ山。
だけどいくらアタックしても入ってくれない真冬。
真冬がもっていたギターの本当の持ち主が関係しているようでそんな見たこともない男に嫉妬していると自覚する上ノ山。という良いとことで終わる1巻。季刊なので1年に1回出ればいい方だろうか?
ディアプラスに移籍しましょうよ~。



プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。