スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店めぐり報告2

忘れてましたー。一気に出すと読みにくいと思い後で出すつもりで下書き状態にしておいて、本気でそのまま忘れてました。
ある記事で私にとって致命的な間違いを書いてしまったのがあり、消した時に気が付きました。
別に消すような内容じゃないですし、まったく他人には分からない本人だけの問題だったのですが恥ずかしくて…。

というわけで以下続きです。

府中・啓文堂さん
の前にここに行くためにバスの案内をしてくれました書店様ありがとうございます。
とても、とても助かりました。しかしまったく関係ないですが、やっぱり中央線に乗るJKは良いですなぁ。黒髪率に高さに驚く。実家の「中途半端」田舎の駅とは大違いだわ。
後白ハイソ多いですよね~。中央線の書店に務めたい。バスに乗ってきた「男子」小学生も半ズボン白ハイソだったしなっ(私立小学?)
話がそれました。
オデットがPOP(版元製)つけて平積みされてた。
後ここだったっけかな…。艦これ買った人に配ってるブックカバーあるじゃないですか。あれを丸めて売場に買った人持って行ってくださいって置いてあるのはすごい。当店だったら間違いなく勝手に持って行かれる。
ここだったかな…(2度目)記憶があいまいで申し訳ないのですが、ビジネスっぽい売場に行ったんですよ。そうしたらそこに北区赤羽があったんですよ。おーここに置くなんて面白いな~と思ったのですが良く見たらそこはメインの入り口で単にジャンル別ランキングコーナーの一角でランク内ではないんですけどコミックランキングと一緒におすすめされていただけでした。
でも…赤羽はビジネス本読む人とか好きそうとは思った。

聖蹟桜ヶ丘・アニメイトさん
場所がわからぬ…ので前を行くそれっぽいJKの後をつけることに。
以前八王子にてメロンさんの場所が分からずそれっぽい男性に付いて行ったら辿りつけたので今回もその戦法で行きました。迷いました。
まさかショッピングセンターっぽい所の中だったとは…。そして中でも迷いました。文房具売り場が邪魔をしてその奥にあるとは思わなかったですよー。

あれ?何だろうここの陳列、別に特殊じゃないのにすっごい商品手に取りやすい。
最近私がアニメイトいかないからかな?どこだっけかな?アニメメイトじゃないんですけど腐向けの店行った時陳列の仕方ですごいグッズ手に取りにくくて嫌だったんですよね。
明確は理由が分からなくて申し訳ないのですが手に取りやすいっての意識するのは大事ですね。
多分あれもこれも置くってのはしてないのかな?目的買いの人とかだとあれが置いてない~とかになるのかもしれませんが目に付いた商品を手に取って買ってみようかなって考える人はいいのかもしれない。

でも刀剣乱舞に合わせた日本刀コーナーはアニメイトなんですからもっと強化しましょうよ…とは思いました。
しかし里文出版の本を置いている事で当店日本刀コーナーでおすすめしたかったけどタイトル・出版社が分からなくて諦めていた「日本刀ハンドブック」まで辿り付くことが出来ました。
ありがとうございます。白い表紙しか記憶になかったんですよ。
それと残念だったのですが下調べした時(それでも迷った)特設のおすすめコーナーみたいな画像があったのですが、現在はそういうのは無かったです。見たかった。

高幡不動・啓文堂さん
府中店には大変失礼なのですが私はこちらの方が好きです。売場はこちらの方が断然狭いです。
まず、DVDプレイヤーの量が多いですね。映像からの購買意欲ってばかにできないんですよね。うらやましい。
小冊子も含むですが見本が多いのも好印象です。ある書店の人が言っていたのですが、大体コミックは1冊500円くらいとして今の人が中身も分からないのに試しで500円も出すわけがない。
まったくの同意です。だからコミックにシュリンクしない書店は強いんです。万引きさえなければ…。
中にはシュリンクしててもお客様に完全に信頼されていてここの人が推しているなら面白いんだなって買っていく人が多い書店もありますがそれはほんの一部の話だと思います。

何を今売りたいのか?場所や展開から明確なのも良いですね。当店ももっと厳選した方がいいのかなぁ。
私程度の知識でもあれも置きたい!これも置きたい!ってのが多すぎてごちゃごちゃしすぎてるんですよね。
私が見つけられなかっただけかもですが、今回行った店で唯一「魔法少女なら1105号室にいます。」を多摩が舞台とおすすめしている書店でした。さらに毛魂先生の「魔法少女俺」が上の棚に置いてあり、その隣には同著の「そんな目でみてくれ」を繋げていました。ジャンル→ジャンル→著者でつなげるのはやりやすいのでおすすめ。
内容A→似た内容B→A・B好きな人にさらに高レベルな内容Cで繋げるのは難しいです…。

中央線の書店なんかはこういうのは得意でお客様もそういうの求めているという勝手なイメージ持ってますのでこれからもどんどん中央線書店のハードル上げていきます。特に八王子なっ!!

府中さんも高幡不動さんもそうだったのですが。
ナルト72巻在庫少なすぎ!!日販だからか!?
ここちょっと追記なのですが
いまだに72巻重版ないのって新刊申込み出来る書店は最終巻だから大目に頼んでいるし、集英社もそれ見込んでいつもより大目に刷ってる気がするんですよね。だから市場にはあるんですよ。だけど日販帳合で新刊申込みできるのってごく一部の書店の話なので日販帳合は軒並み前の巻の実績で来てるからまったく足りていない印象です。
そういえばのんのんびよりアニメの時の重版も日販帳合の店には一切まかれなかったですな。

若葉台・コーチャンフォーさん
店の話の前にだ。
ここへの道をもっと市?に協力もらえないのでしょうか?
もう暗くなってる所為もあるんでしょうが、まったくどこにあるのか分かりませんよ!!
あんなに大きな施設で若葉台の目玉なんじゃないんですか?快速?は止まらないのに若葉台に呼び込む気があるのか疑問に思います。
はっきり言います。無駄にでかい。そして書店ではない。本を置いているだけの複合施設。
ただ、ここがすごいのはさすがに出版社別ではありますがコミックを「タイトル順に並んでいる」事なんですよね。
あの量をタイトル順で管理するってそうとう大変ですよ。完全に機械管理とか発注専任がいるなら別ですが。
焼けがないので管理はそうとうしっかりしてる気がします。

雑貨もすごい量ですね。なんでもある感じです。
ラーメンの屋台のジオラマを自分で作るのがあったのですが高くて断念。それとパッケージ記載の用意するもの細かすぎ。これを一々その売場に探しにいくのはめんどくさい。店の広さも相なって倍率ドンですよ。私ならこの自作ジオラマ棚の下に用意する物を一緒に置く。
物色しているとジブリコーナーを発見。そこでトトロを発見。大きな口を空けているのがいたのでこれに人参でも加えさせてうちのダンナは野菜バカ。の所に置いたら目立つんじゃ…。と思ったのですが高くてやめました。
近くに小さいトトロがいたのでこれの周りに野菜置くか。で以前載せました写真になりました。

雑貨系は見ているとこれ使ってあの作品推してみようと浮かんでくるので売場みかけたら極力行くようにしています。最強は100円ショップですが。

そして……お客さんいなさすぎじゃないですか!?時間帯が悪かったのかなぁ。6時ちょうどくらいだったのですが。
雑誌の立ち読みはいっぱいいましたけど。
正直経営大丈夫かなって思いました。

今回足にたこが出来ました(初)
中央線の書店周った時が一番歩いたはずなんだけどなぁ。歳か。
実は多摩方面で行きたい所がその後出てきたのですが次回書店巡りがあるのならばもっと近隣攻めてみます。
というわけで。

埼玉県の書店情報お待ちしております。
スポンサーサイト

試し読みだけでも

ごほうびごはんをおすすめしたいのですが何せ配本の問題で手元になくてですな…
なのでとりあえず
http://shukanmanga.jp/viewer/?no=207
こちらで試し読みが出来ます。
花のズボラ飯みたいなものですな。

後つい先日追加注文で入ってきた
じったんの時短レシピ
こちらもおすすめしたいのですがちょっと自宅でやりたいことあるのですよ。
なのでこちらも
http://afternoon.moae.jp/lineup/407
試し読みページで失礼いたします。

多分・多分しばらくここ更新しません。

完成じゃないけど載せときます。

オデットの場所作ったので載せておきます。まあいつもの変わらないのでもう面白みないですが。
完成ではありません。後手書きPOPと何かをあいている空間に置きます。
CIMG0474.jpg

CIMG0473.jpg

ほうこく。

では書店巡りの報告でもしますか。
ただ今回批判的になりそうなんですよねー。極力良い事言うようにします。極力。

東京・丸善丸の内本店さん。
これは私のミスですね…。
あるコミックの展開写真を載せているツイッターの人の感じからしてここの人だと思ったんですよ。
そうしたら写真と棚が全然違ってた。
お互いフォローしているのでDM送ってどこの人か聞いてアポとっておけばよかったと後悔。
とりあえず、平台が無いタイプの棚(スラント什器っていうんですっけ?)は良いなぁ。
うちの会長・店長はそのタイプの棚すごい嫌いです。

秋葉原の三幸さんで昼食。
やっぱりここはいいなぁ…。秋葉原で働いている人がうらやましいわ。
帰りは某専門店を通る。ダンジョン飯が飾られていた。
きっと店内にはたくさんあったのでしょう。
ここは乗り物系の同人誌がまとまって置いてあるから見つけやすくて良いのですが今はちょっと個人的な感情で入りにくい。

池袋の武器屋さん。
わかりにくいわっ!!何なんだあの場所。
秋葉原にあったころより分かりやすくなってるって店主言ってたらしいけど秋葉原にあった頃の方が絶対分かりやすかったからっ!!
秋葉原の頃はもっと商品あった気がするんだけどなぁ…。
女性陣が買いに来てるのかな?帰りエレベーターでいかにもな女性たちとすれ違う。

東村山・蔦屋書店さん
駅から歩きました。駅から駅へ歩くのは大嫌いだけど目的地まで歩くのは好き。その間に何か面白い店があると入るので(書店に限らず)住宅ばっかりだったけど。でも帰りはすぐに駅についた感がありました。それは後程。
ディスプレイに力入れてますね~。ただし女性向けだけ。担当分かれてるでしょ。女性の方の人気合入りすぎ。
けっこう他店でもBL棚はそういうのあります。BL読む人って棚の飾りつけとか絶対好き。
しかし…飾りつけは私なんかよりずっと良い。良いんだけど何か腑に落ちない。
その理由はすぐ分かりませんでした。
新刊平台上からぶら下げている三角のポスター貼るスペースは真似しようと思う。あれは良いな。
ハイキューとか棚丸々1本置いてL字プレートを隙間なくハイキューって書いた紙入れてあるのは目立っていいですね。
当店は在庫削減で棚削ったからもう1本すべて一つの作品とか出来ないですけど。

向かいにダイソーがあったので「野菜を探しに」
うちのダンナは野菜バカ。のために100円ショップで野菜(のレプリカ)を探していたんですよ。しかしどこにも無くてここならあるかなーと思って入ったのですが無いんですよ…。
なんで置いてないのかなーって不思議なんですよね。ありそうなものなのにどこに行ってもない。
しかしふと…「おもちゃコーナーにあるんじゃないのかな?」と思いそちらへ行きました所。
ありました!!おもちゃコーナーに!!
え?今までどこ探してたかですか?
「園芸コーナー」ですよ!!
今思えば野菜を作ろうとしている人がなんで偽物の野菜買うんだよ!!って話ですよ。
皆様。野菜のレプリカは園芸コーナーではなくておもちゃコーナーを探すんですよ。

また駅まで帰るのですが道中考えていました。
なんでさっきの蔦屋腑に落ちなかったんだろと。
分かりました。ディスプレイしているタイトルがアニメ化とか話題作とか今普通に売れてるやつだからだ。
でもこれって私が同業者目線で見てるからなんですよね。
普通の読者からしたら今売れているのがばっちり分かるように展開されているってのはやっぱり重要なんじゃないかなって思いましたね。あそこまでやらないですけど。
でもやっぱり今蔦屋書店東村山店がおすすめするコミックはこれ!!てのが見たかったです。

また、また、途中で自転車屋さんがあり、「特選中古車」というのに目が引く。
今では自転車でもこういう中古があるんだーと興味があったのですがここでふと思う。
古本屋(最近いかないですけど)でおすすめコミック!!というのを見ない。
強いて言えば私がしってるのだとまんだらけ秋葉原店くらい。
だったら新刊書店でも「コミック担当者が買った本売りますコーナーとかあっても良い気がする」
そういうのに古物商登録がいるかどうかは今は気にしないとして。
私がだけかもですがここのコミック担当者ってどんな漫画買ってるんだろって興味あるんですよね。
私なんかはコミックを墓まで持っていく気はまったく無いので死んだら周りに配ってほしいくらいに思ってるんですよね。
1冊50円とかでも良い気がするんだよなぁ。
それで色んな作品触れるきっかけになってくれれば漫画読みとして嬉しい事は無い。

そんなことを考えているとすぐに駅に付きました。
一気に載せると長くなるので続きは後程。

トトロ

こんなダメダメなブログを見て
CIMG0456.jpg
仔鹿リナ先生が色紙を描いてくれました。
(良くみたら店名写ってるじゃないですか、ま、いいか。)
本当にありがとうございます。
でだ、紹介しようと思ったのですが私のくだらない紹介よりも
http://www.nicovideo.jp/watch/1423045626
こっちを見た方がいいです。

野菜は分かるけどなぜトトロが置いてあるの?は書店めぐりの報告で説明します。

それとはっきり言っておきたい事あるんですよ。
私は皆さんの心にくるような文章なんてかけません。
そういうのはちゃんとした漫画紹介サイトとか運営してるような人のを見てください。

私は帯のコメントを依頼されたりとか、ポスターのこの漫画なんとかかんとかでなんとかである「○○書店 ××様」なんて感想が載った事もなく(多分)、当然コラムなんて生涯一度も書いた事ありません。
将来漫画業界はこうなっていけばいいですね。そして我々はこうあるべきですね。なんてこの業界の未来を考えたこともありません。常に今の事しか頭にありません。
たまにちょっと先の事言ったりしてますけど本当にすごい人たちは数年先の話をしてますからね。

何度も言っていますがカリスマとか言われているような凄腕コミック担当のレベルを10だとすると私はせいぜい3。これでも高く言い過ぎかもしれません。

でもそんな私にだって言いたいことはあるんです。
つまり…
良く出版社と意見交換するような人はここ見ても
6eef1ef581e6f4e193f7.jpg
という感じでお願いします。
私はあなたたちに業界の未来をまかせてそれについていきます。
私は今目の前にいるコミックを買いに来たお客様のために取次・出版社もっと中小に本よこせやーと言います。

書店めぐりの予定

小クリのバイト先は「悪の組織」!?面白いっすね。
1巻の時も面白いなーとは思ったんですけど特に今日出た3巻の最後が私好みすぎだわ。

あくまで予定。メモ代わり。
アニメイト聖蹟桜ヶ丘店は駅から遠くなんてなかった最初ぐぐる地図で調べたら聖蹟桜ヶ丘駅って表示されなくて最寄が百草園だと思ってたんですよ…。だからこんな遠くに良く作ったなって興味がわいたのですが拡大したら普通に表示された。

あくまで予定です。かなり移動があるので途中で切り上げたり変更したりします。

東京・丸善丸の内本店さん
数年前(6,7かな?)に行った時は正直何も思わなかったのですが最近良くなってそうな感じがするので行きたい。

秋葉原・昼食をとりたい。ついでにPC見たい。

池袋・武器屋さんに行って刀コーナーに使える物買ってきたい。

東村山・蔦屋書店さんに行く

ここからが問題なんですよね…。
府中・啓文堂さんに行く。
歩いたりバスが嫌なので
東村山→国分寺→立川→分倍河原→府中
が今の所私には合ってそう。

聖蹟桜ヶ丘・アニメイトさんへ行く。

高幡不動・啓文堂さんへ行く。

若葉台・コーチャンフォーさんへ行く

池袋へ戻る。なぜなら、
武器屋さんでおkがでれば帰りにまた来るので買った商品をとっておいてもらう。

池袋から1本で帰れる地元の駅へ帰る。

といった感じですね。
もしかしたらなんですが木曜日になってしまうかもしれません。
とりあえず水曜日か木曜日どっちかにはいきます。
木曜でもコミックスの発売は多くないから大丈夫ですよね…。

恋は雨上がりのようにの重版も来るし、講談社には電話したし…。
締切近い限定版の処理もした…手帳に木曜日絶対やらなければならない仕事メモはない。

大丈夫だ!!木曜にしよう!!というのもですね…。
秋葉原で昼食とりたい店祝日やってないはずなんですよね。それを思い出したんですよ。
秋葉原に行くときは絶対にそこ行くようにしてるので秋葉原まで行ったのに食べられないのって嫌なんですよ。

あ、多摩の書店情報くれた某書店様ありがとうございます。
メール返して無くてすみません。またお話したい事あるので帰宅しましたらメールします。

ほんとに誰かしりません?

多摩方面でおすすめの書店だれか教えてくれませんか?
本当はツイッターで聞いた方が反応あるんだろうな…。
聞きたい。(でも怒られる)

と、いうのも私の休みの水曜日が祝日(と言うのを今知った)で荷物もなく当然出版社もやっていないので電話がけも必要なく何も心配しないで休めるので久々に書店でも見てこようかと思うんですよね。

でも中々多摩って情報ないんですよね。
啓文堂さん多すぎですよ~。
ちょっと気になるのがアニメイト聖蹟桜ヶ丘店さん。
普段アニメイトは専門店の中で一番行かない所なのですが、なぜかと言うと。
郊外の専門店で駅から離れてるってのが興味をそそります。
そういう所の方が逆に専門店らしさとかさすが専門店ってのがありそうなんですよね。

後もう一つ勝手なイメージですけど駅から近い別店舗とか都内中央のグループ内上位店から何か虐げられてそうで
(同じ東京都なのに市wwwとか)がんばってそう。
あ、でもどうやっていけばいいんだろう。さすがに歩きじゃきついですね。
行きタクシーで帰りどこかの駅行きのバスがいいのかな。

おすすめー

愚痴ったのでおすすめで中和します。
その前に、匿名だから言ってるんだろともし思っている方。
事情があって店の名前は上げていませんが店のだったのをそのまま再利用しているブログなのでさかのぼれば店名出てきます。けっこうそれで探ってくる人います。
そして、出版社・取次にはそのままの口調で同じ事直接言ってますよ!!
なぜ急にこんな事言っているかというと出版社の人みてるようなので見ない方が良いですよ。
という話。(自分が改めることはしない)

はいおすすめ。
まだ単行本は出ていません。
CIMG0424.jpg
徳間書店 月刊コミックゼノン連載中
桑佳あさ 老女的少女(おばあちゃんしょうじょ)ひなたちゃん

幼稚園児のひなたちゃん。
(あ、ここでちょっと話折りますが、太野幼稚園って場所が舞台なのにお母さん保育園って言ってるんですよね。幼稚園で良いんですよね?)(修正:太野なのに大野って打ってました)
その言葉づかいや佇まいからおばあちゃんみたい。
と言われています。
だけれどそれには理由があり…何と、ひなたちゃんの中身は88歳のおばあちゃんなのである!!
交通事故で死んだはずの自分。気が付くと生まれたばかりの赤ちゃんになっていたのです。
良く分からぬまま育った元おばあちゃん。
当時の癖がまったく抜けきらず、色々な出来事を知恵袋で解決します。
そしてやはり周りには言われる。おばあちゃんみたい。

やってから思ったんですが試し読みページあるから私なんかがやんなくてもそれ見てもらえばいいんじゃないのかな?って思いました。やったので載せますが。

一応新人とは公式でうたっていないんですけど某漫画家の新しい名前で多分、多分なんですけど漫画家として再出発したい感が私の中ですごいするのであまり実は○○先生の新作!!とかって出さない方が良いんですかね?
今度コアミックスさんに聞いてみますか…。
追記:あ、やべえ。講談社の方は新人って言ってるわ。消した方が良いのかな。でも発売したらばれますよね?

さて、毎度の決まり文句ですが、とにかく可愛いのです。
中身はおばあちゃんなので自分も園児なのにお茶を飲みながら他の園児を見守るのが日課です。
たまに子供っぽいこともします。
口調が本当に可愛くていわゆるギャップ萌えとかロリババア的な物です。

CIMG0425.jpg
こ…この佇まい…!?

CIMG0426.jpg
おばあちゃーーーん。
何気におばあちゃんという人物像のすごさを再認識しますね。
もうこれだけでこのキャラはおばあちゃんみたいって読者認識しますもんね。
子供とか大人って色々な描き方ありますけどおばあちゃんってこれだけでもうおばあちゃんですもの。

そして何より。
CIMG0427.jpg
っぺ。
しかしこのシーンめっさ可愛いな。大根の大きさがひなたの幼女っぷりうまく表現してるわ。

CIMG0428.jpg
だべ。
おばあちゃんあるある。

CIMG0429.jpg
でねえ。
年寄り口調がこんなに可愛いと思ったことはない。
私のじゃロリってそんな好きじゃなかったんですけど多分それはそういうキャラの設定って見た目はロリだけど何百年も生きている。見た目はロリだけど言動があきらかに上からで子供っぽくないっての理由で、ひなたみたいに肉体の実年齢は子供。時に言動も子供。ってのが良いんだろうな…。
ん?それって真正のロリコ…なんでもないです。

時に起こる、ちょっとした園児の問題はおばあちゃんの知恵袋で解決いたします。
風邪をひいた時は!!
CIMG0430.jpg
大根あめ!!

たんこぶが出来た時は!!
CIMG0431.jpg
砂糖水!!

猫が砂場におしっこする時は!!
CIMG0432.jpg
みなさんご存じペットボトル+おばあちゃんだから知ってるあれ。

このような知恵で周りをそして読者をほんわかさせてくれます。

このまま何事もなく園児生活が続くと思いきや、自分の他におばあちゃんの生まれ変わりであるような園児が登場。そしてなぜ自分が生まれ変わったのか?その理由を考え出すわけですが…。
まあ私はそのようなミステリー要素よりもほんわかしてる感じの方が好きです。

最後に何気に好きな1ページ。
ひなたは猫が大の嫌いで猫が幼稚園に入ってきたとき。
CIMG0433.jpg
スイッ

CIMG0434.jpg
ぽいぽーい

CIMG0435.jpg
ピシャ

CIMG0436.jpg
クルクル。スタッ
何か好きなのですよねこのページ。

これに限らずいただいたゲラは読んでも捨てはせず、なんちゃって複製原画として展開時に使用します。

うおーこれは面白い

今更言うのでちゃんとゼノン読んでいないのがばれますが、

老女的少女ひなたちゃんすっごい面白いーーーー。

ダンジョン飯に続く今年でたコミックスの私ベスト5の中に入るわ。
えっと…発売日は…あ、まだ言っちゃいけない段階っぽいですね。ずいぶん先でした。

明日は休配日ですし、帰ったらいただいたゲラじっくり読んでこれおすすめ紹介やりますわー。
ぜひ発売したら色んな所で仕掛けてほしいですね。

ここで試し読みできます。
http://www.comic-zenon.jp/tachiyomi/pc/hinatachan.html

ちゃんとじゃないですがおすすめ

例の王子在庫とか手数料の在庫とかの話でも良いのですが
おすすめでも。
あ、ところで関係ないんですけど隣の駅の書店さん(伺ったことがあります)のツイッター見ているとどうやってこれ今仕入れてきたの?という再入荷情報が多くてうらやましいです。
たいてい版元品切れになっているようなやつなので普通に入ってくるような物じゃないんですよね…。一体どのような方法なのか、聞きにまた行きたいです。というか働きたいです。

おすすめです。
ただ申し訳ないことに今デジカメが使えないので文章だけで失礼いたします。

大洋図書
涼子 花とクルミと甘い生活

BLです。
2つのストーリーが収録されています。
前半は花屋のオーナーとそのアシスタントの話。
後半は美大生とサラリーマンの話。

紹介は前半の表題作です。
イギリスで園芸を学んでいた実がインターンする事になったのは憧れであり、好意を寄せていた講師(女性)の弟・裕司がオーナーを務める花屋。
しかし成績優秀な彼に命じられた仕事は雑用ばかり。
しかもオーナーとはいえ勝手な行動ばかりで苦悩の日々…。
意地悪で勝手でだらしない。だけど花に関しては完璧。そんな裕司に嫌だと思いつつも彼の身の回りの世話をする時間はどこか心地良い…。

絡みシーンはございません。
表紙みるとちょっと線が雑な系の絵と思われそうなのですが、中身はとても柔らかく特に照れる顔がとても可愛いです。
面白いのはこの表題作の後半なんですよね。
前半は振り回される実がメインで裕司はかなり余裕があるのですが、ある事で実が裕司と離れる事になってしまい、その後の裕司の感情がすごい面白い。
余裕がなさすぎる。
実くんがそばにいないとだめなんだ~><というのがすごい伝わる。可愛いです。

久々にBL新人読みました。私も最近余裕がなさすぎる(肉体とかよりも精神的に)
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。