スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にお疲れ様です。

先日は新文化をくれるというありがたい書店様の所へ行き、まんが王八王子店様へ行ってきました。
どちらもお忙しい中お時間を作っていただき誠にありがとうございます。

もう補充は出来ないので一部棚がスカスカになっているのがとてもさみしく感じました。
無くなってしまうのは仕方がないので周りの残っている書店にがんばってもらうのと通販の受取場所でも言えばこの新刊欲しいんですけどとかその場所で少し新刊案内とかおすすめ案内もしたりするそうなのでこれからも八王子の書店をお願いしたいです。

で、電子の話を聞けたので。
私は電子の仕組みとか全然知らないので驚きの仕組みを知る事が出来ました。
詳しくは話さない方がよさそうなので詳細は避けますが、これから伸びるコンテンツなのに「なんで今のだめな部分の卸の仕組みを電子でも採用するのか?」
すでに衰退と電子の書店を殺しにかかってきてる仕組みにしか思えないのですが。
特に大手の電子書籍サイトを優遇しすぎ。
リアル書店の場合は大手や専門店の方が売ってくれるからそっちに大目にだす。それ以外にも出すけれど減数になる→これは分かる。
電子書籍の場合は大手の電子書籍サイトには販売を許可する。それ以外には許可すらださないor人気タイトルは掛け率が90~100を超える→意味が分からない。

本当に掛け率105%とかって売れた分だけ逆に金を払うのでしょうか?
すごく気になります。

まんが王さんの通販サイトなんかはレビューが絶品すぎてネットなのにリアル書店にいるような発見があるのですが
(後私は普通の漫画は自店で買ってしまうのですがエロ漫画は置けないのでそういうのはまんが王さんで買うのですがまんが王さんの売れ行きランキングのエロ漫画ってほぼ外れないからすごい。単純にエロいから売れてるってのじゃなくてエロでも漫画として面白いのが上位にくるので通販読者の調教がレビューとかから出来てるんだろうなぁ~って感じる)

もし電子だとリアル書店のような出会いがないと読者が考えるのならば逆にリアル書店もリアル電子書店になればいいんじゃないのかな?
現状の楽天koboみたいなリアル書店で書籍と電子を一緒に販売ではなくて、完全に店舗で電子の販売。
今週のおすすめはこれ!!とかこの電子コミック読んだ人今度はこれをDLしよう!!みたいなDL販売を小規模店舗でも出来たら良いなぁと思ったり。

電子の細かい仕組みまではまだまだ私は分からないのですがやはり再販分のコスト削減を書店へのマージンに当てれば少なくとも現状と同等の掛け率でそういうのもやっていけないのかなぁ。

まあ私なんかがリアルでも電子でも今後の書店流通で出来る事なんて何もないので1日でも多くリアル書店でコミックを売っていくしか私には出来ないですね。
スポンサーサイト

これはかわいい

本日でた長田佳奈先生の『2KZ』が実に可愛い4コマです。
巻数表記が無いという事は単巻?実にもったいないですね。

これは紹介をしたいタイトルその内(やるかね)
とりあえず存在を今日見るまで知らなかったので急ぎ適当にやったPOP。
これもちゃんと後でやり直そう。
売場につけたのをそのまま撮ったので見本シールとか貼ってあるのご了承ください。
CIMG0666.jpg
CIMG0667.jpg

タイトルだけおすすめ

いきなり話ずれますが
ラブコメのヒロインの考察の記事があるのですがそれ読んで思ったことは

お前が小野寺春を好きなのが分かった。

でした。
中々文が面白くて私は好きな記事でした。
http://d.hatena.ne.jp/nuruta/20150412/1428845558
とりあえずヒロイン多すぎより私がニセコイで気になるのはなんでお前らはそんなに過去の鍵とか絵本にこだわるの?その結果で結婚するやつを決めるの?って思ってます。もうあそこまで感情いったらそれ関係ないでしょ?

おすすめ
本日でた森野萌先生のおはよう、いばら姫おすすめです。
たしか以前紹介やった…やりましたっけ?やったっけなぁ。
マイフェアネイバーの人ですね。
今回は特にしません。何か有名店はどこもすごい入れて場所大きく使ってるし。
色紙とかそういうのは全然無くて問題ないのですが拡材とか言えばもらえるでしょうけど(というかもらうけど!!)最初にこなかったのが何か悔しい。大きいポスター当店にもおーくれ。
試し読み
http://go-dessert.jp/d-1
下の方。

追記マイ・フェア・ネイバーやってたやってた。
1年前ですね。
http://urawa14.blog40.fc2.com/blog-entry-334.html
しかもメインの話より母親を紹介するという誰得な内容でした。

へ・へんたいだーおすすめ

かなり久々のコミック紹介。
愚痴とか文句とかそういうのしないで本当はこれをメインにやりたいのです。

CIMG0623.jpg
新書館 ひらりコミックス
今村陽子 ほんとのかのじょ

美人・スタイル良し・性格も良い事で男女問わず人気のゆーかに告白して玉砕されたもえ。
しかも振られ方が普段とは違う冷たい女王様のような言動のゆーかに、であった。
ゆーかはわがまま女王様で人気の顔は本当の自分を隠すため。
しかし告白してくるのはそんな人気の顔のゆーかが好きなやつのため告白してきた相手には遠慮なく罵声をあびせる。当然もえもそれで諦めると思っていた。が、めげないもえ。
そして本性のゆーかの事は前からすでに知っていてそっちの方が好きなのだと言う。
そう、もえは真正のドMだったのだ。

ちょっと話ずれるんですがこういう設定で気になる事あるんですよね。
我が愛しのヲタ彼女もそうなんですけど本当の自分を隠している人気の美少女が告白してきた子に対してはそれをさらけ出して試すってのは危険なんじゃないの?しかも人気の女子なんですよね?告白された回数半端ないですよね?絶対本当はあいつあんなやつだったんだよ…って広まっちゃうんじゃないの?
それがすごい気になるんだよなぁ。

で、この漫画は変態漫画です。
もえ(表紙の子)はドMです。とにかく変態です。
そんなもえにゆーかはドン引きです。最初は!!
しかし段々そんなもえにはまっていきます。真人間に調教しようともしたのですが無理でした。
そのゆーかの変化を話ごとの始まりと終わりの描き方でうまく表現してるんですよね。

CIMG0624.jpg
冒頭がこれである。
そしてゆーかは
CIMG0625.jpg
他の人がいる所ではこんな事言ったり、仕方がなくもえに抱き着いたりします。
しかしいない所では冷たくしたりぶったりするのですが、
そんな時のもえが
CIMG0626.jpg
こんなだったり
CIMG0627.jpg
こんなである。

始まり方と終りかたですが
一話の最初は一番上の画像なのですがもえが変態だと知った所で終わりがくるのですがそれが
CIMG0628.jpg
本当の自分も好きと言ってくれたもえにちょっとドキドキ。

2話の始まりが
CIMG0629.jpg
この視線。

この2話でちょっともえを意識してしまうのですがその終わりが
CIMG0630.jpg
かなりドキドキです。

そしてまた3話で始まりが
CIMG0631.jpg
このように始まりではもえの変態度が徐々にひどくなっていくのは分かり、

3話では完全にもえを意識してしまったゆーか
CIMG0632.jpg
ドキドキではなく「キュンキュン」になっているのに注目です。

このように始まり方と終り方で今の気持ちをうまくだしてるなーって思いました。
ずっとこのようなやり取りかと思ったらその今の気持ちに合わせて別の表情も描いてくるのが面白い。
そちらはぜひ実際にご覧ください。
準レギュラーキャラで超美形で人気の男の先輩がいるのですがこの先輩もすげー良いキャラです。変態度的に。

なんとなく好きなコマ
CIMG0633.jpg
いくー。
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。