スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと他書店行ってきたんですよ。

今回ちょっと店名は避けますが(別に悪い事を書くわけではない)

某書店に行ってきたんですよ。
その理由が
うちの売り上げが下がっていて取次が
「貴店はコミックスの回転率が悪すぎる!!」
という事であれやこれや指示した中でモデル店として今売り上げが上がっていて回転率が全国平均より上な書店があるという事でそこに行ってきたんです。

ちなみにツイッター上で知り合った中なのでアポとって行きました。

別に自分の店が良いという事を言うわけじゃないんですが何か目的買いじゃないのをおすすめするという事なら当店の方が上かもしれません。
が、この店何がすごいって。

コミックスに焼けが全然ないのな!!

これほんとすごいと思いました。焼けてんだろって思って天をみたバガボンドやピアノの森すら焼けてなかったですからね。
聞くと「棚が足りないから入ってきたのを棚に差すために抜いていくからそういう動いてないのは優先的に抜いていくから」と言われたので、

でも、頻繁に売れないけれど棚に常にさしておきたいのとかありますよね?こういうのとか…。
とか聞いたらそういうのは

『焼けるほど永く棚に残ってない頻度で回転してます」

というすごい言葉。
やはり大事なのは新刊依存率を下げるという事で、まだ具体的にそのやり方というのは見つかっていないが絶対にやらなければならないのは一覧注文書での欠本チェックと「新刊が出る時前の巻がある事」

という事でそれを何とかやっていく体制を作りたいです。

でも詳細は言いませんが
あ、上記の店の事とは別な話になるのですが、今回の日販の指摘ってかなり良い内容だったんですよ。で、そのデータとか細かく出してくれたり要望に対し、出来る出来ないは別にしてちゃんと考えてくれる担当に今あたっているんですよ。
もうすごい人ですよ。今までこんな人なんでいなかったんだというか採用しなかったんだよー。
新人さんだから1年もしたら別の地域担当にさせられそうだけど絶対に死守したい。
改善点をさっそく取り入れたら売れてるもんなぁ…。

が、その人がまだ若いのにすごすぎるために今まで私が仕事をしてこなかった風な感じになってしまっているのが納得いかんのですよ。
まあ当然売り上げは下げてしまっているので反論は出来ないのですが。
仕事が出来る出来ないの判断はどうしても売上で見るのは仕方がない事。と言われるのも当然なのですが…。
バイトで良いのでそういう責任的な事から離れてのほほーんとコミックを売って行きたい。
バイトで書店へってだけならなんとかなるかもですがコミックもちょっと触らせてほしいってなると探すの厳しそう。
スポンサーサイト

久々に当たりそうな卓球

今回画像一切なくて申し訳ないのですがこれから出る予定のマンガをおすすめします。

秋田書店
週刊少年チャンピオン連載
少年ラケット

天才卓球少年と呼ばれた男子がいた。
才能だけでなく真剣に卓球に取り組みまさに天才の名に相応しい選手『如月ヨルゲン』
が…その天才を追い詰める突如現れた同年齢のもう一人の天才が現れる…その名は『日向伊智郎』

伊智郎に負けたヨルゲン。
二人は再戦を近い。別れた。しかし。
その後伊智郎が卓球の舞台に現れる事は無かった。
2年が経った頃、偶然二人は出会う。が。伊智郎はなぜか野球のユニフォームを着ていた…。

試し読みをどうぞ
http://arc.akitashoten.co.jp/comics/shonenracket/1

物語の主人公自体は日向伊智郎なんでしょうが如月ヨルゲンのキャラが良すぎなんですよね。
まだ私もしっかり読んだわけじゃないので詳しい話は出来ないのですがなぜ私がこの漫画に惹かれたのか2つのポイントを紹介したいです。

①ヨルゲンの性格の良さ。
これがおそらくジャンプ系だと主人公をコケおろすようなライバルになってたかもしれないのですが(今後そういう学校がでてくるかもですが)ヨルゲンは伊智郎の実力を認めてるという事と冒頭の試合後の約束から『友達』と思っているんですよね。
ラジオの相談コーナーに自分の前に現れない伊智郎の事が心配すぎてハガキを送ったりするほどラブなのです。
試し読みをご覧になると分かると思うのですが伊智郎は記憶喪失になっています。
そのため卓球の事も全然覚えていません。
そんな伊智郎のためにそしてまたあの強い伊智郎と勝負するために記憶を取り戻す行動をするのですがこれも強引な形じゃなくて交換条件は出しますが好感が持てます。
そしておれはお前の友達だ的なセリフとかお前のその笑顔が見たかったんだ的なセリフにちょっと興奮しちゃいますぜ。

②技の解説への持って行き方が良い。
まず私は卓球用語が一切分からない人です。
①で記憶を取り戻すために卓球をするのですが、伊智郎は記憶がないためうまく動けませんが、ある程度身体は覚えているんです。
その過程で無意識に伊智郎がやってしまう卓球の技の解説が良い。
ヨルゲン<これは〇〇(解説)…あれは〇〇(解説)やっぱりあいつ身体は覚えてるんだ。
というように短い言葉で簡潔に入れてくるわけです。
もし主人公が初心者だったら一気にこんなに技の解説は入れられません。
連載に時間をかければ徐々に成長していく過程で入れていく事が出来そうですが今の連載事情だと厳しいですよねぇ…。
そしてじゃあ初めから何でも出来る天才キャラのままだったら?
今更すごい選手がこんな初歩的な解説とかするか?
とか思っちゃうんですよね私は。

なので記憶をなくすことで初心者風主人公を作りつつ卓球知らない人も分かるようにストーリーの中で技を解説して実は強い主人公もアピール出来てしまうのが良いなぁと思いました。
あ~カットの種類とかラケットの違いとか聞いた事あるけどどういう事か分からなかったけどそういう事なのか~って分かりました。

完全な初心者が努力して強くなる系のやつが好きな人は嫌いかもしれないですが。
一部データを引き継いでレベル1からはじめる系が好きな人には良いかもです。

再利用

店長は悪くないのですが報告してきたのが店長だったので店長の前で切れてしまった…。
店長ごめんなさい。
うちの経営者はなんでくっだらないどうでも良い事にこんなにこだわるんだろう。

おすすめです。
といってもちょっと忙しいので以前のを再利用します。
8月20日に私待望のコミックスが出ましたのでそれをもう一度載せます。
ほんとに当時そのままで何も書き加えてはいません。ご了承くださいませ。

CIMG0424.jpg
徳間書店 月刊コミックゼノン連載中
桑佳あさ 老女的少女(おばあちゃんしょうじょ)ひなたちゃん

幼稚園児のひなたちゃん。
(あ、ここでちょっと話折りますが、太野幼稚園って場所が舞台なのにお母さん保育園って言ってるんですよね。幼稚園で良いんですよね?)(修正:太野なのに大野って打ってました)
その言葉づかいや佇まいからおばあちゃんみたい。
と言われています。
だけれどそれには理由があり…何と、ひなたちゃんの中身は88歳のおばあちゃんなのである!!
交通事故で死んだはずの自分。気が付くと生まれたばかりの赤ちゃんになっていたのです。
良く分からぬまま育った元おばあちゃん。
当時の癖がまったく抜けきらず、色々な出来事を知恵袋で解決します。
そしてやはり周りには言われる。おばあちゃんみたい。

やってから思ったんですが試し読みページあるから私なんかがやんなくてもそれ見てもらえばいいんじゃないのかな?って思いました。やったので載せますが。

一応新人とは公式でうたっていないんですけど某漫画家の新しい名前で多分、多分なんですけど漫画家として再出発したい感が私の中ですごいするのであまり実は○○先生の新作!!とかって出さない方が良いんですかね?
今度コアミックスさんに聞いてみますか…。
追記:あ、やべえ。講談社の方は新人って言ってるわ。消した方が良いのかな。でも発売したらばれますよね?

さて、毎度の決まり文句ですが、とにかく可愛いのです。
中身はおばあちゃんなので自分も園児なのにお茶を飲みながら他の園児を見守るのが日課です。
たまに子供っぽいこともします。
口調が本当に可愛くていわゆるギャップ萌えとかロリババア的な物です。

CIMG0425.jpg
こ…この佇まい…!?

CIMG0426.jpg
おばあちゃーーーん。
何気におばあちゃんという人物像のすごさを再認識しますね。
もうこれだけでこのキャラはおばあちゃんみたいって読者認識しますもんね。
子供とか大人って色々な描き方ありますけどおばあちゃんってこれだけでもうおばあちゃんですもの。

そして何より。
CIMG0427.jpg
っぺ。
しかしこのシーンめっさ可愛いな。大根の大きさがひなたの幼女っぷりうまく表現してるわ。

CIMG0428.jpg
だべ。
おばあちゃんあるある。

CIMG0429.jpg
でねえ。
年寄り口調がこんなに可愛いと思ったことはない。
私のじゃロリってそんな好きじゃなかったんですけど多分それはそういうキャラの設定って見た目はロリだけど何百年も生きている。見た目はロリだけど言動があきらかに上からで子供っぽくないっての理由で、ひなたみたいに肉体の実年齢は子供。時に言動も子供。ってのが良いんだろうな…。
ん?それって真正のロリコ…なんでもないです。

時に起こる、ちょっとした園児の問題はおばあちゃんの知恵袋で解決いたします。
風邪をひいた時は!!
CIMG0430.jpg
大根あめ!!

たんこぶが出来た時は!!
CIMG0431.jpg
砂糖水!!

猫が砂場におしっこする時は!!
CIMG0432.jpg
みなさんご存じペットボトル+おばあちゃんだから知ってるあれ。

このような知恵で周りをそして読者をほんわかさせてくれます。

このまま何事もなく園児生活が続くと思いきや、自分の他におばあちゃんの生まれ変わりであるような園児が登場。そしてなぜ自分が生まれ変わったのか?その理由を考え出すわけですが…。
まあ私はそのようなミステリー要素よりもほんわかしてる感じの方が好きです。

最後に何気に好きな1ページ。
ひなたは猫が大の嫌いで猫が幼稚園に入ってきたとき。
CIMG0433.jpg
スイッ

CIMG0434.jpg
ぽいぽーい

CIMG0435.jpg
ピシャ

CIMG0436.jpg
クルクル。スタッ
何か好きなのですよねこのページ。

ハマっていく過程も楽しめる

実はガブリールドロップアウトを紹介しようと思いまして前から書いているのですが、どうしてもうまく書けないので(元々うまくないくせに)
ちょっと別なのにします。

おすすめ
CIMG1252.jpg
CIMG1253.jpg
双葉社 WEBコミックアクション連載
市川ヒロシ
どんぶり委員長

委員長=真面目
そんな絵に描いた様な文字通り委員長。
どんぶりなんて男の品のない食べ物…そう思っていた。
調理実習でクラスの男子・吉田が勝手に作った親子丼を食べたことで
委員長のどんぶりワールドが始まる。
そして吉田に
「この私のためにドンブリを作りなさい!!」
どんぶりにハマっていく委員長に毎度どんぶりを作らされる吉田はいい迷惑である。

帯を見ての通りですが、花や小泉さん系で目の肥えたグルメ漫画読者はこの絵にうーむと思ってしまうでしょう。
私自体はけっこう単純に可愛い絵もあるよなぁと思うのですが世間的でみたらまあうまくはないでしょうな。

が、委員長の行動はすごい可愛いです。
真面目で高飛車なので普段とは違うどんぶりモードになった時との差が実に良いです。

しかしご存じの通り?可愛い系が好きな私ですがこの漫画で他のグルメ漫画とは違う所があり、それに興味を持ちました。
花のズボラ飯やくーねるまるたみたいな作品と違い、
食べる側である委員長が料理が出来ない!!
そしてウチご飯や甘々と稲妻と違って料理を学ぶのではなく
他人(吉田)に作らせるのである!!
自分で作るわけでもなく、学ぶでもないのにどんぶりへの情熱が回が進む毎に強くなっていく過程が面白い。
ひどくなってくると吉田は事あるごとに急に呼び出されてどんどん新しいどんぶりを開発させられるのです。

なんとひどい女である。
お礼に吉田におっぱいでも揉ませてあげてください。
まあ吉田も吉田で徐々に委員長のために作る事を楽しむようになるドMなんですが。

本来のこの漫画の見所は
どんぶり限定という題材から軽くレシピが試せるという事

どんぶりという馴染みのある物なのでイメージがしやすく腹減る
という事だと思います。

続きをーというかやってるのかな?

みなさま百合は好きですか?
私は大好物です!!
女装物でも女装男子と男子の組み合わせよりは
女装男子と女子の方が大好きです!!
ちなみにえろい事いうと女装男子がされてる側の方が好きです。

おすすめの前に百合の出版社といえば…そう!!一迅社でございます(でいいのかな???)
そんな一迅社に百合姫にもっとえろいのだせよーという意見があったのかどうかは分かりませんがえろいのがでました。
CIMG1183.jpg
そうキマシ↑というアンソロです。
このアンソロは成年向けではないので言ってしまえば小学生だって買えます。
私一般向けでこういうの出す時表紙は普通にしてほしいんですよね。
中学の時買うの恥ずかしかったんだよこういうの!!
後裏表紙がエロシーン抜粋しすぎ!!レジ打ちの時困るでしょ中学生が!!
中学生のころからこういうの買ってたのかよ!!ってのは無しで。
電撃王えろげ記事目的で「小学生の時から」買ってました。
私が読み始めた当時の記事で雫でリーフという会社はすげえな!!と思い。なる麻雀でニーソに目覚めました。
もちろんプレイなんぞできるはずもなく(当時はPC30万越えですよ!!)絵だけで悶々とすごしておりました。

追記
と思ったけどこういう表紙だから買いたくなるのか?
いや、中学生の頃CCさくらのエロアンソロ買ったけど別にあれば表紙普通だったしな。
どうなんだろ?

話を戻しましょう。

で、今回百合繋がりでおすすめしたいのが…その前に
CIMG1177.jpg
今回紹介するのとは違うんですが意外に百合百合してて良いです。1話しかない学校編みたいな話をもっとやってほしい。わがままだけどさびしがりやな子にはニーソが似合う。
ちなみに私がこれを買ったのは単に
CIMG1178.jpg
この帯の絵が気に入っただけです。
こういうのすっごいすき。ラバストでこういうのあったら買っちゃう。
つままれシリーズを考えた人は天才だと思う。

で、今度こそおすすめです!!
CIMG1179.jpg
CIMG1180.jpg
小学館 サンデーGXだけど去年10月に1巻でて2巻がまだ出ず、GXはちら見すら今してない(小学館さんごめんなさい)ので連載しているのかすら不明。
蒼井ひな太
ひみつの乙女ちゃん

みんなから乙女ちゃんと慕われている早乙女真理。
ちっちゃくて貧乳で運動音痴だけどその純真さから女子からは可愛がられている。
でも彼女達は知らないそんな風に接している乙女の頭の中は
ムッツリな想像であふれていることに。
特におっぱいが大好きである。
そしてその主な標的が学年一の美女とされる姫川さんである。
毎日の何気ない日常からも想像できる事をみつけては姫川さんに(;´Д`)ハァハァ するのが乙女ちゃんの日課です。

ちょっとマイナーな漫画をおすすめしてみました。
カテゴリも百合じゃないですしね。でもギャグ系の百合漫画好きは合っているかと。
問題は2巻がでるのか?という所。なにせ日販POS順位1万にも入ってませんからね。

また、タイツ好きにもおすすめしたいです。
姫川さんは体育の時を除いてタイツです。ちなみに体育の時は白ハイソです。
私はタイツ好きなんですがその時の乙女ちゃんのセリフがすばらしい。

嗚呼……
普段はタイツに守られているおみ足が白ソックス仕様に……!!
大きなお胸に引き伸ばされたお名前が、可愛げの一切ない体操着に映えて……
姫川ひゃん…ダサかわいいです♡

乙女ちゃん分かってるなぁ。タイツの子が体育の時に白ハイソに変わるってすっごい興奮するんです。

そしてさらに共感できるのが棚の上の本の整理を頼まれた時である。
これは画像を出します。
CIMG1184.jpg
スカートで高所ってほんと男はドキドキしますよね

CIMG1185.jpg
でもここでただのスケベなやつってのはパンツが見える事に期待しちゃうんですよ。
乙女<そんなのダメです!!パンツを見るなんて!!

CIMG1186.jpg
乙女<だって今がベストアングルじゃないですか!!

そのアングルがこちら。
CIMG1188.jpg
ここの真ん中の文字よーく覚えてくださいね。タイツ教では重要ですよ。え?見えない?

CIMG1189.jpg
太ももの境界線だよ!!
これマジで重要な!!
ここがちらっと見えるっていうのがベストアングルなんですよ。
そしてその奥にある欲求に負けてはいけません。

なぜなら…
CIMG1190.jpg
乙女・私<<ギリギリのやましさを堪能してこその、ムッツリ道ですから!!

闘う女戦士物でも、戦ってすぐ全裸に近い状態になるより、ちょっと破けてるぐらいがいいのよ。
なんですぐ破いちゃうん?
触手さんもさ、なんでパンツすぐ破って捨てちゃうん?
横にずらすか太もも辺りまでおろすほうが絶対良いのに。
もう少しぎりぎり感って言うのを重視した方がいいです。

おかしいな百合漫画の話のはずなのに性癖の話になってる。
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。