スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ案内

あー つらい
喉が痛くて咳が止まらないので寝られないです。

寝られないので朝のニュースが始まるまではにこにこで政治ネタの動画を見ていました。

みなさんっ!!桜チャンネル見ましょうっ!!

地上波のニュース番組ではなぜか取り上げない今の日本の状況を伝えてくれます。

最近毒吐いてばっかりなのでたまにはちゃんとオススメコミックの紹介をいたします。
オススメです。
秋田書店 バイオハザード~マルハワデザイア~
IMGP2020.jpg
ゲームのバイオ自体全然詳しくないんですけどきちんとバイオの世界を描いていると思います。
原作が「カプコン」自身ということもあり話はしっかりしているし
リアルタッチの漫画家芹沢直樹を起用し、バイオ=恐怖感という形を崩すことなく漫画にできたのは
とてもポイントが高いです。
正直いまさら紹介?と思う方いらっしゃると思いますが、1巻でてからずっとまとまった量が入ってこなくて2巻でても入ってこなくて、先日の商談会で秋田書店の方に直接頼みましたのでようやく展開できる状況になりましたので今さらの紹介になりました。

イーストプレス メンヘラちゃん
IMGP2019.jpg
イーストプレスはいきなりこういう良いのを出してくるからなんて恐ろしい出版社っ!!

タイトルで差別言語だどうの言う人はそういう発想が出てくること自体差別だと思うんですよね。
発売日から有名コミック店では絶賛ですごい積んでいるんですけど良く事前に知っているよなぁ…って思います。
この作者は本当に精神の病気について熟知していると関心します。
ご本人もつい最近まで不登校を経験されていたということでリアルです。
帯にもほのぼのと書いてあるため最初はほのぼの路線で始まるのですが、時折入れてくるシリアスシーンや後半部分の話は本当に心にぐっときます。
病気や心の事を描いているのはこういう系の話では当然なんですが薬の事もきちんとネタにして描いているのはすごく私の中で評価したいです。
精神病を題材にしつつもある程度コメディを導入し読みやすくしつつもしっかり内容を入れると所は入れる
のは久米田康治に通ずる物があると思います。
本人も久米田康治の漫画に影響を受けたとかどこかのインタビュー記事で見ました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。