スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ&お知らせ

暑いです。

まずはお知らせです。

4月19日発売の今日からヒットマン25巻
一部、見開きページ等にモアレ(意図していない菱形状の模様)があるらしいです。

それで回収…にはならずお詫びの紙挟んでおいてねという感じですのでたいした印刷ミスではなさそうなのですがすでに購入済みの方には当然その紙は入っておりませんので気になられる方は日本文芸社まで連絡すれば良品と交換してもらえますのでご確認くださいませ。

あまりにもヒットしすぎて中小書店には満足に入荷しない(うちだけ?)進撃の巨人ですが
実は最低でも月2回5月にいたっては4回も重版している(する)のです。

これは講談社だけでなくコミック業界で本当に珍しい事で私は今まで週一で重版するなんてコミックは聞いたことがありません。

また、そこまで重版しているのにまったく入ってこないのも聞いたことありませんっ!!

いやほんとに来ないんですよ、今のうちの重版分は全巻各3冊です。(希望数は出してありますよ)

けっしてこのためだけではないのですがあまりにもメイン取次からコミックが入荷しないので
今、新たな取次と契約を進めています。(確定ではありませんまだ条件が細かく提示されていないので)


オススメコミックです。

式の前日が大ヒットしてまだ新人なのに有名になった穂積の新作

さよならソルシエ
IMGP2546.jpg
漫画は前の作品が売れたからといって新作が売れるとはかぎらない、というのが実に強く最近は特にそうだったのですが
もちろんこれも本日発売なので売れるとはまだ分かりません、が

面白いっ!!すごい面白いっ!!

この表紙のキャラが名乗る時、テオドルス・ファン・「ゴッホ」と名乗るわけですが、読んだ時当然あのゴッホを思い浮かべました。

なので画家のゴッホの若いころの話なのかっ!!と思っていたらそうではなく、
画家のゴッホの弟の画商の方のゴッホなのです。

いやだって私みたいな教養の無い人からしたらゴッホのフルネームなんて知らないですし、弟がいたなんてことも知らなかったんですよ。

これはゴッホを題材にした創作かな?とおもってwikiったら本当にいたっ!!
そうしたら一気に興味が出てきてしまいました。

wikiに詳細がないため本当に史実の話なのかは分からないのですが。
このテオドルス・ファン・ゴッホは当時絵画は富裕層のみしか見たり、買ったり・描くことも出来ない品格の高い商品であることを嫌い、絵とは描く側・買う側にも格は関係なく、すばらしいものは誰の目にも特に民衆にこそふれるべきである。

と考えており(多分・私は読んでそう思いました)
その今の腐った絵画の体制を内側から壊すために行動します。

それもすべて放浪画家であり売れない画家である、後世では名画家と呼ばれる兄
あのフィンセント・ファン・ゴッホのためであると私は思います。

wikiによると親族で唯一のフィンセントの理解者であると明記されている通り、まるですべては兄さんのためにというのが伝わってきます。

BL臭がするとか言っちゃだめですよっ!!

式の前日は全国でバカ売れしましたが、かといって入荷が多いわけではありません。

うちだけかもしれませんが前作の新刊販売1カ月の数で次の入荷数が決まるため当然まだ出たばかりの頃の式の前日の販売数は微々たるものです。(即完売でしたし)

追加で売った量考慮してくれないの本当になんとかしてほしい…

こちらはすぐ重版するでしょうし、大手にはものすごく積んでいますので頭の片隅に置いておいて
どこかの書店で見かけましたら手に取ってみてください。

そういやDMCの若杉公徳の新作KAPPEIの時は恐ろしいほど配本あったなぁ…
あれどこも新刊希望数少なかったから新刊希望数出せない店に送りつけたんじゃないか?と思ってたり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。