スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いんだけど…売れないな

最近の眠気は何なんでしょう?
眼鏡をはずす行為すらめんどくさくなるような眠気でそのまま寝てしまいます。
これがコンタクトだったら恐ろしいわ。
したことないけど。

オススメコミックです。
しかし、これは完全に私好みなだけで多分と言うか間違いなくうちでは売れない。
うちのお客様はこういうのは求めていない気がします。

IMGP2824.jpg
実業之日本社 ほな、また明日!

駄菓子屋ッて言うのはもう私の世代でぎりぎりなんですかね?
ちなみに私は30歳です。

こういう昭和の子供の話って良いですねー。
ハイスコアガールなんかもちょうど世代がマッチしてるからすごい好き。

駄菓子屋に来る子供達の感情豊かな物語が展開されます。
好きな子のお見舞いにゆびわを買っていきたいけど恥ずかしくて中々買えない子。
牛乳が嫌いだけどバレー選手になるために背を伸ばすため牛乳しか飲まない子。
一週間のお小遣いをためて一度に使う子。
など色んな子が駄菓子屋にはやってきます。

そして祖母の代わりに店番をやっている早川杏はその子たちのその行動を理解し、
背中を押してくれる存在。

そんな杏さんだからこそみんな楽しそうに駄菓子屋に来るんだなーと感じられました。
私の頃はこんな杏さんのような駄菓子屋はありませんでしたが、それでも友人と一緒に良くのが
すごく楽しかったですね。
私はモロッコヨーグルがすごく好きでした。
ちょっとぐぐったらまだ普通に買えるのですね。後で買おうかな…

少し前に自分が育った町へ行ってみたのですが本当に変わってましたね。
昔良く行った駄菓子屋が見つけられませんでした。バイクだったので一方通行の場所が通れず
おそらくその先にあったと思うのですが、反対側へどうやって行ったらいいのか分かりませんでした。

学校の向かいにあったぼったくり文房具屋はありました。
当時でノート1冊150円とか子供いじめすぎ。
大抵みんな新しいノート買うの忘れるので登校中にそこよって買うんですよ。
お金は親にだしてもらうので怒られます。
何でもっと早く言わないのっ!!って。
今思えばノート安いとこでまとめ買いしておけば良いんじゃないの?って思います。
当時の親達はそれ思わなかったんですね。
性格も悪かったなーあのおばあちゃんは、まだ生きてるのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。