スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?みもりのほっぺやんわりになった?と思ったらそうでもなかった

オススメの前に
ちょっとコメントいただいたのでそれについて。
前に雨隠ギド氏の甘々と稲妻の時初の一般漫画とか書いた件についてだと思うのですが
BL描く前にウィングスで出してますよーという内容いただきました。

ほんとだーーーーー。
実に申し訳ないです。

2008年に発売してるんですね…。
ドラゴン騎士団が2007年終了でその後ウィングス読まなくなったのでちょうど終了と連載が
かぶったあたりなので知らなかったという言い訳をしておきます。
ファンタズムか…表紙良いなぁ。情報ありがとうございます。今後買ってみます。

さらに関係ない話ですが
なぜか今日妖怪ウォッチ2巻の限定版が再販扱いで入荷しました。
まったく重版情報なかったのになぜか分かりません。
現在超希少本ですので買えなかった方は書店に問い合わせしてください。
ちなみに当店1巻は大量にあります。
全然入ってこないから商談会の時にすごい頼んだのと、保険で取次にすごい頼んだのが
すごい数なのですっ!!
今ブームになってラッキーでした。返品しようか迷ってたので。
でも2巻通常版なしっ!!

オススメです。
IMGP3280.jpg

秋田書店プリンセスコミックス
原作:高橋葉介 漫画:みもり 押入れの少年

両親が行方不明となり祖母の家に住む事になった「みこと」
祖母の元へ向かう途中で出会った少年サトルは空を飛んだり大きくなったり
する不思議な存在だった。
自分以外には見えないサトルの秘密は祖母の家の押入れが関係していた。
妖かしが見える少女の奇妙な出来事。

みもりの絵は本当に妖怪系漫画に合うなぁ。
高橋葉介原作なので話に好みが相当分かれそうではありますが、
実にみもり絵がマッチしているので失礼な話ですが私は高橋葉介絵より好きです。

こういう可愛い系じゃない絵(いやみもり絵可愛いんですけど)やストーリーだと中のここが良いっていう見所が難しいので写真が撮りにくい…
けっしてワンシーンでここおもしれーというより全部読み終わってあぁこれ面白いなぁという感じなので。
この前オススメしたクジラの子らは砂上に歌うもそんな感じだったので中撮れなかった。
というか秋田書店の少女漫画って全体のストーリーがしっかりしているので全部終わって読み終わると
すごい面白いんですよね。
(ただし王家の紋章はたとえ完結したとしても除く)

しかしみもりの特徴的だったほっぺの描き方何かやんわりになりましたな。
とか書いてそういえば地獄堂霊界通信ってどうだったっけと思い見てみたら
同じでむしろ地獄堂の時点でやんわりになってました。

たしかひぐらしとアオハルッの時はもっと特徴的でなんか猫のひげっぽい線が多かったと思うんですよっ!!
しかしひぐらしは持ってないのとアオハルッはどこいったか分からないので確認出来ず。
違いを載せようかと思ったんですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。