スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ・こえーーー

以前面白そうだと言ったシュガーウォール読んで良かったので。

シュガーといえば
シュガーソルジャーここ数日で聞かれすぎ。
いつも棚1ストック1で回せるのになんでですか?
お客様に聞いても分かりませんでした。

オススメです。
IMGP3282.jpg
徳間書店リュウコミックス
ninikumi シュガーウォール

両親も死に、姉も死んでしまい孤独になってしまった高校生「柚原」
そんな中隣の家に住んでいた幼なじみの女の子「黄路」に出会う。
柚原が一人になってしまった事をしった黄路は色々と世話を焼くようになる。
しかし黄路の世話に感謝しつつもどこか引っかかる柚原。
それはどうしても思い出せない子供の頃の記憶が関係しているようだった…。

この表紙、帯からしてちょっと切ない恋愛物なんだろうなーなんて見てたら…
全然違うじゃないかーーーむしろホラーだよっ!!
黄路怖すぎ・マジで怖い。ヤンデレじゃないんだけどそれに近い怖さがあるよ。

最初わざわざお弁当と作って来る黄路の絵がすごい可愛いわけですが
IMGP3284.jpg
こんな感じの甘酸っぱい展開をほんとに期待したんですよ私は。
その後お弁当を食べた事を言うわけですが
IMGP3285.jpg
あれ…なんかちょっとおかしくないかい?
ちなみに柚原は「毒なんか入ってないよ」をなぜか冗談に思えなかったと感じていました。
IMGP3286.jpg
黄路になんで引っ越したか聞くと
IMGP3287.jpg
この表情なわけですよーーー。
あ・これはただの恋愛漫画じゃないなと分かりました。

その後も色々と世話をやく黄路ですが柚原の前だと笑顔なんですが
一人の時が本当に恐ろしい顔します。
1巻終盤の外で食べてきた柚原に対してそれを無理やり吐かせるあたりはいわゆるヤンデレ感がすごい。
言動から黄路は柚原に復讐している気もします。
1話で父親を柚原に殺されたという感じのセリフがあります。
しかしそれがどのような形でなのかがまだ分からないので気になります。

ともあれ完全にただの恋愛漫画ではなさそうです。

こういう時は大抵、表紙と帯にだまされないでっ!!
ゾクゾクする怖さのホラー要素ありますっ!!
とか書いて出します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。