スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥はかわいいなぁ

甘々と稲妻2巻読みました。
小鳥はかわいいですな。
小鳥と言えば
アイマスの小鳥さんオンリーCDの発売を心よりお待ちしております。
出してくれないですか?
でも一番くじで出すとかはやめて。

本日発売のコミックスで
かがみふみをの「うぶうぶふうふ」が実に良いです。
しかし単巻物です。残念です。
かがみふみをは一般誌の方が面白い。
今のエロ漫画向きの絵じゃない。

というわけで今回のオススメは動きも良いので
IMGP3512.jpg
講談社 デザート連載(だった)
森野萌 マイフェア・ネイバー
にいたします。

社会人のユキが住んでいるアパートの隣にはこの春から高校1年生となった
モモという少女が住んでいた。
この二人は10年前も同じアパートの隣同士だった。
これは偶然なのか?
なにかとユキの世話を焼きたがるモモ。
それはただ単にユキが好きというだけではなく
10年前のあの出来事が関係していた…。
12歳差の四季の恋愛を描いた純愛ストーリー。

これも単巻なのがとても残念です。
いや単巻だから良いのかな?
1冊の中に春の章・夏の章・秋の章・冬の章と
1年間の物語を季節ごとに進んでいきます。
希望としては季節ごとに1冊で全4巻でも良かったんじゃないかなぁと思ったり。

見せどころを紹介してしまうとけっこう長くなりそうなので
まったく需要のなさそうなオススメキャラ
モモのお母さんを紹介します!!
単巻ですので出番が夏の章と春・冬の章のちょこっとしかないという
そんなのよりメインのオススメポイント上げろよとか思われそうですが
ひねくれてるのが私なのでご理解ください。

モモのお母さんは教育ママでモモに期待をよせており(モモの姉が反抗期で言う事きかなくなったので特に)
10年前不良であったユキと仕事をしてなかったユキの父親が嫌いであり、
モモにも隣とは関わらないように教えていました。
そして現在、モモがユキの隣へ引っ越した事と学校の成績が落ちている事でお怒りのお母さん。
モモの恋を邪魔するキャラ。かと思ったら…。

まずモモが子供の頃からどれだけ恐れていたか
IMGP3513.jpg
相当苦しそうです。

そして精神的にも限界がおとずれたモモは倒れてしまいます。
そうしてユキから連絡をもらって急いでモモの元へ向かうお母さん。
ここからがこの人、可愛いです。

お母さんに看病してもらい、家族なんだからちゃんと話し合えと言い
モモにメールを打たせる(この時すでに母へ連絡済みなのは黙ってる)
そしてメール送信。すると
IMGP3514.jpg
この慌てっぷりが可愛すぎる。

そして色々と迷惑かけないようにしている事を叱り、ユキの連絡先を知っていた事にモモは
ユキの事嫌いじゃなかったのか聞くと
IMGP3515.jpg
努力して更生した人を嫌う理由はないでしょう
てっきり一度道を踏み外した者はそう簡単に更生なんてできないとか言う人だと思ってました。
モモが頑張って勉強している事もちゃんと理解しているのです。

そしてユキへの想いも知ったお母さんは絶対うまくいかないとは言いつつも
その想いは認めてあげるのです。

その後冬となってちょっとうまくいかなくなったモモは冬休み実家へ。
今はユキとちょっと距離をあけたくて始業式までいても良いか聞かれると。
IMGP3516.jpg
もうデレッデレじゃないですかー。
これがギャップ萌えってやつか…。

やっぱり巻数物にしてもっとお母さん出番ほしかったですわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。