スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ現代のアウターゾーンやでー

某所からNET21は特にコミックの恩恵はないというお声。
申し訳ありませんでしたーーー。
ということはページワンさんは独自で入荷ないやつちゃんと仕入れているわけですね。

ところで先日のバイクが熱い芸人ですが
私も井戸田のバイクは嫌いです。
ハーレーが嫌いとかじゃなくてあのカラーリング・特にハンドルの位置が嫌い。
あれはこのバイクに乗ってる「俺をみてくれ」という感じがして嫌なのです。
私は俺が乗ってる「このバイクを見てくれ」という考えなので
どうにも自分アピールのために乗ってるようでいやだ。暴走族と同じ。

おすすめです。
小林さんちのメイドラゴンが面白いので新人じゃないけどそうしようと思ったのですが…。
これが単行本で見るとあまりにも良すぎる。
IMGP3835.jpg
双葉社 月刊アクション連載
逢坂八代 瑠璃宮夢幻古物店

静かな住宅街に佇む古物店。
そこには古美術としての価値はない商品ばかりだがなぜか人を惹きつける物が並んでいる。
そんな店には謎の美人店主「瑠璃宮真央」がいる。
客に対して商品を高く売りつけるわけでもなく、まるでこの商品があなたには必要だと
導かれるまま訪れた者に売るだけ…。
しかしどれも曰く付きの物。店主がただ一つ客に求めるもの…それは…
使い方を間違えないように…。

これはやばい。ゾクゾクする。
ほんとアウターゾーンを見ているかのよう。(実は今の続編のやつはあまり好きじゃない)
同じように心に闇を抱える者に怪しいアイテムを売り、使い方の注意勧告もする。
しかし、人の闇というのは暴走するものでそれを守らなかったりする。
そうなると破滅への道を歩み、周りの人をも巻き込んでいく。

そして猫のカスミさんが可愛すぎる。

投げっぱなしかと思いきや、かつて怪しいアイテムに関わったがために
家庭が崩壊してしまった少女・要が真央へ弟子入りをしてから物語がさらに進んでいく。
かつて古物店に訪れた事で破滅してしまった者を要は救えるのか?
それとも…というとこで1巻が終わるので気になりすぎる。

真央も別に悪い人ではなく使い方によっては幸福がおとずれるアイテムなので
それを使う本人に幸せを選ぶか不幸を選ぶかを選択させているのです。

見どころがそれぞれの話の核心をつきすぎるので画像は載せません。
ぜひ書店様は見本を出して読者様は見本を手に取ってほしいです。

そういえば今回双葉社の拡材パック届いてます?
それがあるかないかで展開する時の手間が若干はぶけるのですが。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。