スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医ドリトル的な

がらくたストリートがちょっと動き始めました。
なにせ2回の販売調査報告の際「1冊も売ってないレベル」だったので
やばいなぁ…怒られそうだなぁと思っていたのでちょっとだけ一安心。

自分が好きでおすすめしたい物を展開しても当店の場合売れることの方が少ない。
では世間的に売れているやつだけ展開すればいいのか?
それは個人的には面白くない。でもそれはあくまで個人的にはであって店には関係ないこと。
どうしたもんかなぁ。

自分の好みと客層がハマる所のコミック担当がうらやましい。
(あ、でもBLはハマってる感あるな)
自分の好みにまで客を調教していくのか。今の客層に合わせてしまうか。
でも客層小・中学生だからだったら担当別に私じゃなくてもいいしなー。

おすすめです。
新人ではないのですがこういう話大好きなので。
IMGP4026.jpg
集英社 クッキー連載。
斉藤倫 路地裏しっぽ診療所

動物が苦手な大学生・雨野なずな。
ある日ボロボロの犬を自転車で轢いてしまい、あわてて駆け込んだ先が
七宝動物診療所。そこには口の悪い獣医二丸先生がいた。
初めは口の悪さに嫌なやつと思っていたがそれは無知で無責任な飼い主により
動物達が虐待されている事への現状を思ってのことである事を知ったなずなは
この病院を通じてペットを飼う事とは何かを学んでいく。

女性誌連載版獣医ドリトルです。その一言につきる。
こういう漫画を通じてリアルで無責任なくそ馬鹿な飼い主少しでも減ってほしいです。

なずなも最初は本当に動物の事何もわかってなくて
IMGP4027.jpg
こういう事言われるの当然なんですよ!!
可愛そうだから治してほしい。でも自分のペットじゃないから払わないとか動物病院は
慈善事業じゃないって話ですよ。それでタダで診て薬とか満足に用意できなくて本当に必要な時に治す薬や道具がないから診れませんとでも言えって事ですか?そもそもだお前が轢いた動物なんだから飼い主がいたとしてもお前が払えーーーー。

そんなこんなで無責任な飼い主と出会い、今のペット事情を少なからずとも知りこの犬を引き取るため
治療費とペット可の所に引っ越すため動物病院でバイトをしてペット業界に触れていきます。

でも二丸先生が口うるさくて嫌になって友達の助言から今のペット不可のアパートでも
黙って飼えばいいじゃんと言うが…
IMGP4028.jpg
マジくそ馬鹿だなっ!!
もしかしてペット不可の理由が大家が動物嫌いだからとか思ってるんですかね。黙って飼ってるやつらは。
(もちろんそれだけの可能性もありそうですが)
高橋留美子の短編でもこの問題は描かれてたわ。不可は不可でちゃんと理由がありますし、もし可でも可だからなんでもやっていいわけじゃないですよ。私が今借りてるとこの向かいが不可なのに犬飼ってるんですけどほんとモラルないと思います。私だって猫飼いたいんだよーーーーーー。

たしかに二丸先生は口が悪いでも
IMGP4029.jpg
それはすべて動物を想っての事。

この世から少しでも責任持てる飼い主が増えますように。

しかしこの漫画中の絵も別に悪くはないんですけど表紙がうますぎでそのギャップが気になる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。