スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは<やべえ

この前行ってきた玉川上水にある光進堂さんのお話をしたいと思います。

ここはやばい。今まで言った中で一番かもしれない。
店は小さいです。そのため大きな展開というのはありません。
しかし、要所要所にはPOPがあり面にしているタイトルも正直ここでこれが売れるの!?というタイトルが多いです。
コミック担当者からするとタイトル自体には不思議はないんです。
たしかに面白い漫画だし、売れてるやつは売れてる。
だけど…この規模の店構えでこれを出してるっていうのはそうとう漫画好きな人がやってるわって同じ漫画好きにはすぐ感じますよ。
オタクが好きそうなの、漫画好きの女性が反応しそうなやつ、純粋に漫画として面白いやつ。
ちゃんと把握してる感すごいです。
分かりやすく言うと普通の書店だと配本あっても1,2冊で棚で埋もれて追加注文も出されず全然実績が出ないタイトルだけど面で出すとすごい販売数伸びる漫画。

まあ私のようにそういうの出しても売れない店だったら悲しいですがそんな印象はなかったです。

売場で言うと何がすごいってBL棚ね!!
正確な段数数えるの忘れましたが(写真あるけど)6段2列の棚かな?
に置けるだけ置いてそれが全部面陳なんですよね。しかもすべてに見本がある!!
しかもしかもぜひ試し読みをしてくださいとそれを大々的に告知している。BLでですよ。
もちろん全面陳なのでタイトル点数は多くありません。
言ってしまえば自信をもっておすすめ出来るやつをセレクトしてる感じです。

もう一度いいますが小さい店です。
既刊を置いたとこで点数は少なく、中途半端になるのでだったらおすすめなやつしかおかねーよ!!って思い切りが感じられます。小さい店ってのはその店のお客さんの好みを把握してそういうのをやればいいんです。
既刊点数なんて近くの大型店には適わないんだから。

大型店でさらにお客様の好みにあった展開させられると正直きついですが
私が今までいった店でこの店はすごいって言われてたり、頻繁にサイン会とかやる有名店でそういうの感じられたの極々一部ですよ。

というかだ、マジ本店のヤツラ行ってこい!!本店よりさらに小さいんだからな!!
それでもワクワク度は断然光進堂さんの方が上だからな!!

後、雑貨コーナーも良いです。
また言いますが、小さいのでかなり場所限られるんですけどごっちゃごっちゃしてる風に見えつつ考えられて陳列しているのですごい目を引くんですよね。
私が行った時はムーミンがあったんですけど、同じくうちが展開してるムーミン雑貨コーナーよりも数倍見た目良いわ。
商品もかぶってるし、こっちの文房具担当も行ってこいやっ。

だた一つ残念だったのが…
コミック担当者様がいなかったんですよねーーーーー。
今回はアポなしなので仕方がないのですが…。
でもコミック担当者3人いるって言われたんですけどあの広さで3人すっか。
私それの数倍(在庫点数で言ったら数十倍)+ラノベ+攻略本+アニメ系雑貨一人でやってるんですけど…。

ともあれかなりおすすめの店です。

以下は光進堂さんの話から離れます。
中小の町の書店が少なくなったのって大型店とかネット書店とか出版不況とか言われてますけど、一番の問題はそれを理由に本が売れなくなったって言うだけで何もしてこなかった書店じゃないのかな?
もちろんちゃんと地元の人に合わせて本置いてて有名だった店が閉店してしまった事実もありますが。
いくら無料で読める漫画アプリが普及してきていても少なくともコミックはまだリアル書店嘆く段階ではないと思うんですよね。
まんが王さんみたいにネット書店で何時間もサイトにいられるわ!!って内容の濃いネット書店をどこでもやられるときついですが、逆にあそこまでやってたら潔くリアル書店もうだめだわって言う。

あ、中小が衰退した2番目の理由は中小に売れ筋入れない取次と出版社ね。
もうこれに関しては諸々のそれぞれの思惑、事情により改善するのは不可能だし、分かる話。
何度も言っているように売れるのはたくさん売れるとこに出すのは当たり前の世界。
どうしようもない。だからこれからは光進堂さんのようにやっていくしかない。
もしそれでも光進堂さんが潰れたら本当にもうだめなんじゃないかな。

まあでも、頭でそれは分かっていても。
配本が1冊で、でもその漫画が好きで追加入れて展開してなんとか10冊売った店より
ただ何もしないで新刊台にぽつんと置かれていて且つ特典がもらえてそれで100冊売る店の方が業界では注目され、すごいと言われるのはやっぱりおかしいと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。