スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうこく。

では書店巡りの報告でもしますか。
ただ今回批判的になりそうなんですよねー。極力良い事言うようにします。極力。

東京・丸善丸の内本店さん。
これは私のミスですね…。
あるコミックの展開写真を載せているツイッターの人の感じからしてここの人だと思ったんですよ。
そうしたら写真と棚が全然違ってた。
お互いフォローしているのでDM送ってどこの人か聞いてアポとっておけばよかったと後悔。
とりあえず、平台が無いタイプの棚(スラント什器っていうんですっけ?)は良いなぁ。
うちの会長・店長はそのタイプの棚すごい嫌いです。

秋葉原の三幸さんで昼食。
やっぱりここはいいなぁ…。秋葉原で働いている人がうらやましいわ。
帰りは某専門店を通る。ダンジョン飯が飾られていた。
きっと店内にはたくさんあったのでしょう。
ここは乗り物系の同人誌がまとまって置いてあるから見つけやすくて良いのですが今はちょっと個人的な感情で入りにくい。

池袋の武器屋さん。
わかりにくいわっ!!何なんだあの場所。
秋葉原にあったころより分かりやすくなってるって店主言ってたらしいけど秋葉原にあった頃の方が絶対分かりやすかったからっ!!
秋葉原の頃はもっと商品あった気がするんだけどなぁ…。
女性陣が買いに来てるのかな?帰りエレベーターでいかにもな女性たちとすれ違う。

東村山・蔦屋書店さん
駅から歩きました。駅から駅へ歩くのは大嫌いだけど目的地まで歩くのは好き。その間に何か面白い店があると入るので(書店に限らず)住宅ばっかりだったけど。でも帰りはすぐに駅についた感がありました。それは後程。
ディスプレイに力入れてますね~。ただし女性向けだけ。担当分かれてるでしょ。女性の方の人気合入りすぎ。
けっこう他店でもBL棚はそういうのあります。BL読む人って棚の飾りつけとか絶対好き。
しかし…飾りつけは私なんかよりずっと良い。良いんだけど何か腑に落ちない。
その理由はすぐ分かりませんでした。
新刊平台上からぶら下げている三角のポスター貼るスペースは真似しようと思う。あれは良いな。
ハイキューとか棚丸々1本置いてL字プレートを隙間なくハイキューって書いた紙入れてあるのは目立っていいですね。
当店は在庫削減で棚削ったからもう1本すべて一つの作品とか出来ないですけど。

向かいにダイソーがあったので「野菜を探しに」
うちのダンナは野菜バカ。のために100円ショップで野菜(のレプリカ)を探していたんですよ。しかしどこにも無くてここならあるかなーと思って入ったのですが無いんですよ…。
なんで置いてないのかなーって不思議なんですよね。ありそうなものなのにどこに行ってもない。
しかしふと…「おもちゃコーナーにあるんじゃないのかな?」と思いそちらへ行きました所。
ありました!!おもちゃコーナーに!!
え?今までどこ探してたかですか?
「園芸コーナー」ですよ!!
今思えば野菜を作ろうとしている人がなんで偽物の野菜買うんだよ!!って話ですよ。
皆様。野菜のレプリカは園芸コーナーではなくておもちゃコーナーを探すんですよ。

また駅まで帰るのですが道中考えていました。
なんでさっきの蔦屋腑に落ちなかったんだろと。
分かりました。ディスプレイしているタイトルがアニメ化とか話題作とか今普通に売れてるやつだからだ。
でもこれって私が同業者目線で見てるからなんですよね。
普通の読者からしたら今売れているのがばっちり分かるように展開されているってのはやっぱり重要なんじゃないかなって思いましたね。あそこまでやらないですけど。
でもやっぱり今蔦屋書店東村山店がおすすめするコミックはこれ!!てのが見たかったです。

また、また、途中で自転車屋さんがあり、「特選中古車」というのに目が引く。
今では自転車でもこういう中古があるんだーと興味があったのですがここでふと思う。
古本屋(最近いかないですけど)でおすすめコミック!!というのを見ない。
強いて言えば私がしってるのだとまんだらけ秋葉原店くらい。
だったら新刊書店でも「コミック担当者が買った本売りますコーナーとかあっても良い気がする」
そういうのに古物商登録がいるかどうかは今は気にしないとして。
私がだけかもですがここのコミック担当者ってどんな漫画買ってるんだろって興味あるんですよね。
私なんかはコミックを墓まで持っていく気はまったく無いので死んだら周りに配ってほしいくらいに思ってるんですよね。
1冊50円とかでも良い気がするんだよなぁ。
それで色んな作品触れるきっかけになってくれれば漫画読みとして嬉しい事は無い。

そんなことを考えているとすぐに駅に付きました。
一気に載せると長くなるので続きは後程。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。