スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店めぐり報告2

忘れてましたー。一気に出すと読みにくいと思い後で出すつもりで下書き状態にしておいて、本気でそのまま忘れてました。
ある記事で私にとって致命的な間違いを書いてしまったのがあり、消した時に気が付きました。
別に消すような内容じゃないですし、まったく他人には分からない本人だけの問題だったのですが恥ずかしくて…。

というわけで以下続きです。

府中・啓文堂さん
の前にここに行くためにバスの案内をしてくれました書店様ありがとうございます。
とても、とても助かりました。しかしまったく関係ないですが、やっぱり中央線に乗るJKは良いですなぁ。黒髪率に高さに驚く。実家の「中途半端」田舎の駅とは大違いだわ。
後白ハイソ多いですよね~。中央線の書店に務めたい。バスに乗ってきた「男子」小学生も半ズボン白ハイソだったしなっ(私立小学?)
話がそれました。
オデットがPOP(版元製)つけて平積みされてた。
後ここだったっけかな…。艦これ買った人に配ってるブックカバーあるじゃないですか。あれを丸めて売場に買った人持って行ってくださいって置いてあるのはすごい。当店だったら間違いなく勝手に持って行かれる。
ここだったかな…(2度目)記憶があいまいで申し訳ないのですが、ビジネスっぽい売場に行ったんですよ。そうしたらそこに北区赤羽があったんですよ。おーここに置くなんて面白いな~と思ったのですが良く見たらそこはメインの入り口で単にジャンル別ランキングコーナーの一角でランク内ではないんですけどコミックランキングと一緒におすすめされていただけでした。
でも…赤羽はビジネス本読む人とか好きそうとは思った。

聖蹟桜ヶ丘・アニメイトさん
場所がわからぬ…ので前を行くそれっぽいJKの後をつけることに。
以前八王子にてメロンさんの場所が分からずそれっぽい男性に付いて行ったら辿りつけたので今回もその戦法で行きました。迷いました。
まさかショッピングセンターっぽい所の中だったとは…。そして中でも迷いました。文房具売り場が邪魔をしてその奥にあるとは思わなかったですよー。

あれ?何だろうここの陳列、別に特殊じゃないのにすっごい商品手に取りやすい。
最近私がアニメイトいかないからかな?どこだっけかな?アニメメイトじゃないんですけど腐向けの店行った時陳列の仕方ですごいグッズ手に取りにくくて嫌だったんですよね。
明確は理由が分からなくて申し訳ないのですが手に取りやすいっての意識するのは大事ですね。
多分あれもこれも置くってのはしてないのかな?目的買いの人とかだとあれが置いてない~とかになるのかもしれませんが目に付いた商品を手に取って買ってみようかなって考える人はいいのかもしれない。

でも刀剣乱舞に合わせた日本刀コーナーはアニメイトなんですからもっと強化しましょうよ…とは思いました。
しかし里文出版の本を置いている事で当店日本刀コーナーでおすすめしたかったけどタイトル・出版社が分からなくて諦めていた「日本刀ハンドブック」まで辿り付くことが出来ました。
ありがとうございます。白い表紙しか記憶になかったんですよ。
それと残念だったのですが下調べした時(それでも迷った)特設のおすすめコーナーみたいな画像があったのですが、現在はそういうのは無かったです。見たかった。

高幡不動・啓文堂さん
府中店には大変失礼なのですが私はこちらの方が好きです。売場はこちらの方が断然狭いです。
まず、DVDプレイヤーの量が多いですね。映像からの購買意欲ってばかにできないんですよね。うらやましい。
小冊子も含むですが見本が多いのも好印象です。ある書店の人が言っていたのですが、大体コミックは1冊500円くらいとして今の人が中身も分からないのに試しで500円も出すわけがない。
まったくの同意です。だからコミックにシュリンクしない書店は強いんです。万引きさえなければ…。
中にはシュリンクしててもお客様に完全に信頼されていてここの人が推しているなら面白いんだなって買っていく人が多い書店もありますがそれはほんの一部の話だと思います。

何を今売りたいのか?場所や展開から明確なのも良いですね。当店ももっと厳選した方がいいのかなぁ。
私程度の知識でもあれも置きたい!これも置きたい!ってのが多すぎてごちゃごちゃしすぎてるんですよね。
私が見つけられなかっただけかもですが、今回行った店で唯一「魔法少女なら1105号室にいます。」を多摩が舞台とおすすめしている書店でした。さらに毛魂先生の「魔法少女俺」が上の棚に置いてあり、その隣には同著の「そんな目でみてくれ」を繋げていました。ジャンル→ジャンル→著者でつなげるのはやりやすいのでおすすめ。
内容A→似た内容B→A・B好きな人にさらに高レベルな内容Cで繋げるのは難しいです…。

中央線の書店なんかはこういうのは得意でお客様もそういうの求めているという勝手なイメージ持ってますのでこれからもどんどん中央線書店のハードル上げていきます。特に八王子なっ!!

府中さんも高幡不動さんもそうだったのですが。
ナルト72巻在庫少なすぎ!!日販だからか!?
ここちょっと追記なのですが
いまだに72巻重版ないのって新刊申込み出来る書店は最終巻だから大目に頼んでいるし、集英社もそれ見込んでいつもより大目に刷ってる気がするんですよね。だから市場にはあるんですよ。だけど日販帳合で新刊申込みできるのってごく一部の書店の話なので日販帳合は軒並み前の巻の実績で来てるからまったく足りていない印象です。
そういえばのんのんびよりアニメの時の重版も日販帳合の店には一切まかれなかったですな。

若葉台・コーチャンフォーさん
店の話の前にだ。
ここへの道をもっと市?に協力もらえないのでしょうか?
もう暗くなってる所為もあるんでしょうが、まったくどこにあるのか分かりませんよ!!
あんなに大きな施設で若葉台の目玉なんじゃないんですか?快速?は止まらないのに若葉台に呼び込む気があるのか疑問に思います。
はっきり言います。無駄にでかい。そして書店ではない。本を置いているだけの複合施設。
ただ、ここがすごいのはさすがに出版社別ではありますがコミックを「タイトル順に並んでいる」事なんですよね。
あの量をタイトル順で管理するってそうとう大変ですよ。完全に機械管理とか発注専任がいるなら別ですが。
焼けがないので管理はそうとうしっかりしてる気がします。

雑貨もすごい量ですね。なんでもある感じです。
ラーメンの屋台のジオラマを自分で作るのがあったのですが高くて断念。それとパッケージ記載の用意するもの細かすぎ。これを一々その売場に探しにいくのはめんどくさい。店の広さも相なって倍率ドンですよ。私ならこの自作ジオラマ棚の下に用意する物を一緒に置く。
物色しているとジブリコーナーを発見。そこでトトロを発見。大きな口を空けているのがいたのでこれに人参でも加えさせてうちのダンナは野菜バカ。の所に置いたら目立つんじゃ…。と思ったのですが高くてやめました。
近くに小さいトトロがいたのでこれの周りに野菜置くか。で以前載せました写真になりました。

雑貨系は見ているとこれ使ってあの作品推してみようと浮かんでくるので売場みかけたら極力行くようにしています。最強は100円ショップですが。

そして……お客さんいなさすぎじゃないですか!?時間帯が悪かったのかなぁ。6時ちょうどくらいだったのですが。
雑誌の立ち読みはいっぱいいましたけど。
正直経営大丈夫かなって思いました。

今回足にたこが出来ました(初)
中央線の書店周った時が一番歩いたはずなんだけどなぁ。歳か。
実は多摩方面で行きたい所がその後出てきたのですが次回書店巡りがあるのならばもっと近隣攻めてみます。
というわけで。

埼玉県の書店情報お待ちしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。