スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これこそ私が思い描いていた東村アキコ

どうでも良いんですけど
TV通販何かで腹筋ひきしめとか脱毛の機械あるじゃないですか?
あれって昔からありますけど今の商品でさえぐぐると「効果がない」って言われてるじゃないですか。
そろそろ今の技術なら本当に効果のあるのって作れないんですかね?
作っちゃうとジムとかエステの人の仕事奪っちゃうから?
書店はいろんな所から仕事奪われてますよ。

おすすめ。
良い物が届いたので今回はこれから出るコミックスを紹介します。
CIMG1131.jpg
小学館 月刊ヒバナ連載
東村アキコ
雪花の虎(ゆきばなのとら)

越後の虎上杉謙信。
武神・毘沙門天の化身とも呼ばれ、戦乱の世を駆け巡り数々の武勇を残した。
しかしこの者にはある疑惑が囁かれている。

女性だったのではないか?

数々の歴史資料・背景からその疑惑がもし本当だったら?謙信が女である事を隠して男として育てられたら?
を人気漫画家東村アキコが描く。

まずは、
この画像はプルーフ(書店用の試し読み)なので実際の表紙絵とはかぎりません。
左目下に線が入ってますが私がボールで引っ掻いちゃった線です。
店頭掲示OKということなので発売日が映っても問題がないと判断しました。

そして、
東村アキコ先生のファンはもちろんなのですがおそらく世の書店コミック担当者も敵に回すことを言います。
「私は東村アキコ先生の漫画が面白くありません」
ひまわりっから作品は読んでいますが私には面白さがわかりません。
ただかくかくしかじかは面白かったです。

ギャグがメインになるとがどうにも描き方がだめでそのギャグの時の顔と動きが好きになれずでした。
後登場人物の性格が本当に好きになれない。(海月姫とか)
これはこれまでも変わる事はないはずです。
(あ、東京タラレバ娘はごめんなさい。読んだことないです)

が、この雪花の虎はこれまでの作風とは違うのです。
(ただ申し訳ない事にヒバナ必ず読んでいるわけじゃないのであくまでほぼプルーフ内での印象です)
なぜ私はかくかくしかじかは好きなのかというと、あれは先生とかの言動をギャグっぽくしているだけで内容自体はシリアス寄りなんですよね。ギャグ漫画ではけっしてない。
だから東村アキコってギャグ寄りに描くよりは東村アキコらしさを残しつつシリアス寄りな漫画描けばいいのにって思ってたのですがようやくそれが実現という感じです。

画風も合っていたんでしょうかね。時代劇漫画に実にふさわしい絵です。
本当にこの人すごいなぁと今回思ったのはちょっとしたセリフ・キャラのギャグ的な動きが今までのような騒がしさが一切ないのに、
あーこれは東村アキコらしい、一目でこの人の漫画だーってちゃんと分かるってという事なんですよね。もちろんそれは絵の事は抜きにしてです。
良くある、あれー絵は同じでも何かこの人らしくない(内容は別にして)漫画だなーっていうのが全然無いんですよね。

雪花の虎は男性にもアピールしたい作品ですね。
ネームバリュー的に発売したら話題になるでしょうし、この人だからおそらくこのマンガがほにゃらら系にも挙がってくるでしょうし下手したら女編1位とかになるかもですが、東村アキコだからというより純粋に良い漫画として私は支持したいです。

最後に、
今までこの人の描くキャラが可愛いなどと一度も思ったことはありませんが、謙信(虎千代)の姉、綾が可愛い。
そして、謙信も当然男として育てられているためかなりたくましい性格なのですが、これが本当は女の子なのかぁ…って思うとついつい(*´Д`*)しちゃう可愛さがある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。