スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと他書店行ってきたんですよ。

今回ちょっと店名は避けますが(別に悪い事を書くわけではない)

某書店に行ってきたんですよ。
その理由が
うちの売り上げが下がっていて取次が
「貴店はコミックスの回転率が悪すぎる!!」
という事であれやこれや指示した中でモデル店として今売り上げが上がっていて回転率が全国平均より上な書店があるという事でそこに行ってきたんです。

ちなみにツイッター上で知り合った中なのでアポとって行きました。

別に自分の店が良いという事を言うわけじゃないんですが何か目的買いじゃないのをおすすめするという事なら当店の方が上かもしれません。
が、この店何がすごいって。

コミックスに焼けが全然ないのな!!

これほんとすごいと思いました。焼けてんだろって思って天をみたバガボンドやピアノの森すら焼けてなかったですからね。
聞くと「棚が足りないから入ってきたのを棚に差すために抜いていくからそういう動いてないのは優先的に抜いていくから」と言われたので、

でも、頻繁に売れないけれど棚に常にさしておきたいのとかありますよね?こういうのとか…。
とか聞いたらそういうのは

『焼けるほど永く棚に残ってない頻度で回転してます」

というすごい言葉。
やはり大事なのは新刊依存率を下げるという事で、まだ具体的にそのやり方というのは見つかっていないが絶対にやらなければならないのは一覧注文書での欠本チェックと「新刊が出る時前の巻がある事」

という事でそれを何とかやっていく体制を作りたいです。

でも詳細は言いませんが
あ、上記の店の事とは別な話になるのですが、今回の日販の指摘ってかなり良い内容だったんですよ。で、そのデータとか細かく出してくれたり要望に対し、出来る出来ないは別にしてちゃんと考えてくれる担当に今あたっているんですよ。
もうすごい人ですよ。今までこんな人なんでいなかったんだというか採用しなかったんだよー。
新人さんだから1年もしたら別の地域担当にさせられそうだけど絶対に死守したい。
改善点をさっそく取り入れたら売れてるもんなぁ…。

が、その人がまだ若いのにすごすぎるために今まで私が仕事をしてこなかった風な感じになってしまっているのが納得いかんのですよ。
まあ当然売り上げは下げてしまっているので反論は出来ないのですが。
仕事が出来る出来ないの判断はどうしても売上で見るのは仕方がない事。と言われるのも当然なのですが…。
バイトで良いのでそういう責任的な事から離れてのほほーんとコミックを売って行きたい。
バイトで書店へってだけならなんとかなるかもですがコミックもちょっと触らせてほしいってなると探すの厳しそう。

コメントの投稿

非公開コメント

LED

お店のライトはLEDですか?蛍光灯からLEDに変えたとろ紫外線が少ないらしくほとんど焼けなくなりましたので、焼けが売れない要素という事にはなりにくくなりましたよ!^_^
プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。