スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバルキャラが可愛すぎて困る

あれ?けっこうマジでコミック売場縮小の流れきてる?
というか今後の地主との話の流れ次第だと閉店ありえるんですけど。

おすすめです。
めでたく本日発売もされたことですし、以前ご紹介しました
少年ラケット
をもう一度画像をつけてご紹介したいと思います。
尚、文才がないので前の記事使いまわしたりします。
CIMG1341.jpg
CIMG1342.jpg
秋田書店 週刊少年チャンピオン連載
掛丸翔
少年ラケット

天才卓球少年と呼ばれた男子がいた。
才能だけでなく真剣に卓球に取り組みまさに天才の名に相応しい選手『如月ヨルゲン』
が…その天才を追い詰める突如現れた同年齢のもう一人の天才が現れる…その名は『日向伊智郎』

伊智郎に負けたヨルゲン。
二人は再戦を近い。別れた。しかし。
その後伊智郎が卓球の舞台に現れる事は無かった。
2年が経った頃、偶然二人は出会う。が。伊智郎はなぜか野球のユニフォームを着ていた…。

はい、使い回しました。
さて私は以前ライバルキャラである『如月ヨルゲンの性格が良すぎる』というような事を書きました。
今回はそのヨルゲンの魅力をご紹介したいです。

CIMG1343.jpg
イケメンです。
努力をする天才タイプです。
小学時代に主人公である日向伊智郎(ひなた・いちろう以下イチロー)
に負けてしまいます。
真剣な面持ちで試合をするヨルゲンに対しイチローは笑いながら試合をするタイプなためそんなやつにこの俺様が負けるなんて…な展開なわけですが。ここで今後腐ったり、あいつへのリベンジのためにっていうだけじゃないのがヨルゲンの良い所である。

その試合後イチローから再戦の約束として嫌々友達のしるしを受け取って別れるわけですが
CIMG1344.jpg
キミにまけたおかげで。

すでに何かおかしい。普通のスポーツ物でこのような冒頭ならば「あの敗北は俺の唯一の汚点。あいつを倒さないと前に進めない」的な展開になるようなものですがすでにイチローの事を認めていて前に進んでいます。

さらに
CIMG1345.jpg
あ、もうやっぱり友達なんですね。

もちろん再戦して勝ちたいという想いは強いのでしょうが最初から友達になってしまっているライバルというのは実にめずらしいです。
その辺がバガタウェイ好きにたまらん。
ヨルゲンはイチローに会いたくて会いたくて仕方がないのです。それがこの後描かれていく事になります。

あの試合以後まったくイチローが姿を現さないので
CIMG1346.jpg
ラジオの相談コーナーにハガキを送ります。
なんだこれ可愛いなこいつほんとに。

そしてこれに注目である。
はじめての…はじめての…
CIMG1349.jpg
友達!!
ヨルゲン君…ほんとうにイチローに出会えてよかったね…。
ちなみに二人が初めて出会ったのは5年生の時です。

そして中二の時突然二人は再会します。
しかしイチローは記憶喪失なのです。それで出てこなかったんです。
過去の自分と亡くなった父の事。そして自分の名前に込められた本当の意味(イチロー=あの野球選手からとったんじゃね?って事で野球をやっていました)
それを思い出せてやる!!とイチローにもちかけるのですがイチローからすると『僕の事を知っている君は何者なの?』という状況なのでそれを聞いた時のヨルゲンの返事がこちら
CIMG1348.jpg
ライバルじゃないのかーーーー。

僕は君のライバルさ!!的な答えじゃないのがもうね…友達なわけですよ…ちょっと腐いにおいがしますよ。
ただこれは今の卓球を忘れた君では『ただの友達という関係でしかない』って意味なんでしょうが。

この後は記憶を取り戻すために本格的に卓球描写に入ります。
以前お伝えしたように卓球用語の解説の入れ方が簡潔かつ分かりやすく話をさえぎらない入れ方ですばらしいです。
そしてたとえどんな相手と試合をしてもイチローは…このままでは約束は…ってとこで1巻が終るので続き気になります。

ちなみに
おすすめですとツイッターにあげましたら業界関係者を除いた読者らしき方のRTを見ると妙にイナイレとか好きそうな女性層ばかりです。
これはもしかしたら出版社の売り方によっては第二の弱ペダ狙えるんじゃないのか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どこかの書店員

Author:どこかの書店員
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンにゃー
オンラインカウンにゃー
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気によって売り上げが変わるのです

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。